スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL前期4節:町田ゼルビア 0-3 FC刈谷

JFL前期4節:〔観客:2,104人〕
町田ゼルビア   0( 0-1
0-2
)3   FC

得点: 前半41分   FC刈谷  池上 礼一 →今季3得点(リーグ得点王)
得点: 後半41分   FC刈谷  姜 曉一 →今季1得点
得点: 後半44分   FC刈谷  森山 大地 →今季1得点


後半 前半 FC刈谷 町田ゼルビア 前半 後半
7 3 10 シュート 16 7 9
7 3 13 GK 6 2 4
1 3 4  CK  6 3 3
11 11 22 直接FK 13 5 8
0 1 1 間接FK 6 2 4
0 1 1   オフサイド  6 2 4

<警告・退場>
FC刈谷 ゼルビア
警告: 後. 7分 山腰 泰博 (ラフ)
退場: 後11分 高橋 良太 (乱暴)
警告: 後29分 山腰 泰博 (ラフ)
退場: 後29分 山腰 泰博 (警告2)
※次節出場停止選手:高橋 良太※

FC刈谷のスタメンはこちら。
GK 1 山本 剛 4試合目〕
DF 5 池上 礼一 4試合目〕 2→3ゴール!! ×1
DF 19 西原 拓己 4試合目〕
DF 8 石川 高大 4試合目〕 ×1
DF 23 庄司 圭佑 4試合目〕
MF 6 酒井 康平 4試合目〕
MF 10 日下 大資 4試合目〕
MF 22 高橋 良太 4試合目〕 ×1
FW 11 中山 康弘 4試合目〕 →後半25分 DF酒匂
FW 14 宮田 知洋 4試合目〕 ×1 →後半35分 FW加藤
FW 20 姜 曉一 4試合目〕 初ゴール!! ×2 →後半44分 FW森山
サブ
GK 31 盛田 健嗣
DF 4 酒匂 宏明 1試合目〕 →出場時間30分
DF 16 岡戸佑樹
MF 13 川崎 陽介
FW 9 加藤 知弘 3試合目〕 →出場時間10分
FW 24 森山 大地 3試合目〕 初ゴール!! →出場時間. 1分

************************************************************

FC刈谷サイド

FC刈谷○ 快勝 (檻バファブログ/オリックス・近鉄+FC刈谷
   今季観戦初勝利!次はホーム初勝利だ!!

FC刈谷勝ちました!!!!! (スポーツ雑談
   試合後の池上選手とアマラオコーチの前にはファンの列が出来ていました。

JFL前期4節FC町田ゼルビア対FC刈谷 (フロッギー気分
   スタジアムの食環境は素晴らしかったです。タコライス美味しかったよ。

2009JFL前期第4節 vs町田ゼルビア(AWAY 東京都町田市立陸上競技場)
  (すすめ!かりサポ遠征隊
   GK山本選手はサポがイジれば伸びる子だと思います。

外弁慶は健在か? (『スポ狂どうでしょう』
   某掲示板町田側でもレフェリングに疑問を持ったようです。ですよねー。

JFL 第4節 町田×刈谷 @町田 (蹴りたいグランパス
   デカくてポストが出来るFW大募集中。得点力不問。面接アリ。

4月5日 第11回JFL前期第4節 町田ゼルビアーFC刈谷 (KARIYAN CAFE
   準加盟は地元密着の手段であって、目的であってほしくないと願っています。


町田ゼルビアサイド
今日のゼルビアさんにお世話になりました。たまにこのブログも載ります。

イヤーブックか何かで「つまらなければ、つまらないと言って欲しい」
  って戸塚さん言ってましたよね?
 (Brigate di Calcio
   刈谷の悩みも同じ。勝利だけでなく観客の心を掴むものがないとダメですよね。

あァあァ、アアアアっ...。 (おっちゃん書房
   内容が良かったのは確かにゼルビア。でも結果が伴わないのもサッカー。

ゼルビアホーム2戦目 (趣味エン気分イイ気分
   負けても罵倒せずに「次こそ頑張れ」というスタイルが僕は大好きです。


第三者サイド
町田ゼルビア 0[野津田] 3 FC刈谷 (片平フロンターレ書記
   刈谷の方が声出ていたのはちょっと嬉しい。精進精進。
************************************************************


アウェー無双は今年も続く。
スコアだけ見れば、快勝のように見えますがそうではありません。
ポゼッションだけ見れば町田70:30刈谷ぐらいで完全に町田ペース。
シュートも16本も打たれ、クロスもバンバン上がってきました。
しかし最後の一線は越えさせなかったのがFC刈谷の意地!
ハイボールはGK山本が弾きまくり、地上戦はDF・MF陣がシュートコースを塞ぐ。
守備に関してはFC刈谷の集中力が途切れることは90+8分(ロスタイム)ありません。
強力な攻撃を持ってない、という自覚があるゆえに守備の意識が高いです。
4試合通じて流れからの失点がないのは、その証拠だと思います。

FWの得点が欲しいと思っていましたが、今節で期待に応えてくれました。
姜 曉一選手と森山大地選手。よくやってくれました!
姜選手は相手の集中が切れた瞬間を狙ってDF裏に抜け出しGKと1vs1。
そのGKをあざ笑うかのようなループ(?)シュートがゴール中央に決まりました。
森山選手は後半ロスタイムに交代しましたが、右サイド角度のないところからの
1チャンスをものにしました。その積極性を評価したいです!
両者ともJFL初得点だったので喜びを爆発していました。見ているこちらも嬉しかったです。

そして前期4節時点でJFL得点王(タイ)に輝いている池上礼一選手。
池上選手の先制点で今日のチームの方向性が完全に確定しました。
DFですが、得点チャンスがあるならどのポジションでも狙うべきですし
もっと得点を決めて欲しいと思っています。でも闘莉王みたいなスタイルは勘弁ね。
CBとしてまずは無失点記録をさらに伸ばしてくださいね。


さて、この試合を見ていた者としてどうしても言いたいことがあります。
それはレフェリーの存在意義。
ホームアドバンテージはあるのはまだ許せます。そういうのも含めてサッカーですから。

でも危険なラフプレーを見ないフリは許せない!

ここを見るかも知れない町田サポさんには申し訳ありませんが、書かせていただきます。
全体的に町田の選手はレイトチャージやスパイクの裏を見せるスライディング、
腕を使った不要なラフプレーがかなり多く見受けられました。
プレーが完全に切れた後に刈谷の選手を後ろから手で強く突き飛ばす選手もいました。
審判がファウルを取らずとも刈谷の選手が倒れてうずくまっているシーンが多かったのは
その結果だと思います。刈谷の選手が特別身体が弱いわけではありません。

その行為を「闘志溢れたプレー」と表現すれば格好いいかもしれませんが
プレーを見ている子どもたちはどう思うのでしょうか?
試合で一番近くで見ていたボールボーイは小学生でした。
また試合後に行われていたのは子どもたちとのふれあいサッカー教室でした。
そんな子どもたちに尊敬されるようなプレーが出来ていたのでしょうか?

自分たちが勝つためになんでもする、というのが違う方向に行っているように感じました。

そして審判。
選手を不要な怪我から守るためにあるのが審判の強い権限です。
その職務を放棄してはいけません。
なぜ刈谷の選手が数多くうずくまっているのかを考えなかったのでしょうか。
なぜ刈谷のほとんどの選手がプレーが止まるたびに審判の周りに集まって抗議するのか。

自分たちに有利な判定をしてもらうためでありません。
相手から不要な怪我をもらわないように審判に守ってほしいからです。

選手の言い分をすべて聞く必要はありませんし、それで判定が覆ることはありません。
が、「なぜ選手がこれほど主張するか」という根本の部分を考慮し
相手の選手がどのようなプレーをしているか注視することぐらいはしてほしかったです。
一貫性のある判断より選手を怪我から守る判断のほうが大事だと思いますし。


'09シーズン前期4節
順位 チーム名 勝点 得失
1位 ガイナーレ鳥取 10 +5
2位 ソニー仙台FC 9 +2
3位 武蔵野FC 8 +4
4位 HondaFC 8 +3
5位 アルテ高崎 8 +3
6位 ホンダロック 8 +2
7位 FC刈谷 7 +3
8位 TDK SC 7 +2
9位 ジェフリザ 6 +2
10位 佐川滋賀 5 +1
11位 流経大 5 0
12位 NW北九州 4 -1
13位 MIOびわこ 3 -1
14位 町田ゼルビア 3 -6
15位 V長崎 2 -2
16位 佐川印刷 1 -4
17位 三菱水島FC 1 -6
18位 FC琉球 0 -7
(2009/4/6更新)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。