スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL前期10節:FC刈谷 0-0 ホンダロックSC

JFL前期10節:ウェーブスタジアム刈谷〔観客:449人〕
FC   0( 0-0
0-0
)0   ホンダロックSC

得点: なし    

<警告・退場>
FC刈谷 ホンダロック
警告: 前13分 山下 優一郎 (ラフ)
警告: 後16分 加藤 知弘 (ラフ) →1枚目
警告: 後23分 池上 礼一 (反スポーツ) →3枚目
警告: 後24分 澤村 憲司 (ラフ)
※次節出場停止選手:なし※

*******************************************************************
*FC刈谷サイド*
2009JFL前期第10節 vsホンダロック(HOME ウェーブスタジアム刈谷)
  (すすめ!かりサポ遠征隊
   加藤1人の1TOPに対し常にCB3人で対応していたのが印象的。

5月10日 第11回JFL前期第10節 FC刈谷ーホンダロックSC
  (KARIYAN CAFE
   総統とのハーフタイムショーは本当に即興でした。やればできるものだ。

JFL前期10節FC刈谷対ホンダロック (フロッギー気分
   新システムはまだ時間がかかるかも。一度でも成功体験があれば別だが・・・

FC刈谷△ 未だ勝てず・・・ (檻バファブログ/オリックス・近鉄+FC刈谷
   総統、試合を通じて暴れまくっていました。そして女子高生応援は反則。

刈谷での勝点3はしばらくお預け (『スポ狂どうでしょう』
   次の刈谷での試合は2ヶ月後の7月11日。それまでにはホームで勝てるよね。

*ホンダロックSCサイド*
「親愛なる刈谷サポへ告ぐ」  総統応援論 (ショッカー総統 革命的日記
   6時間?8時間の間違いですよ、総統さま。来年も刈谷でお待ちしております。
*******************************************************************
あとはどのように点を取るのか。
結果、4試合連続無得点という嬉しくない記録を更新してしまったFC刈谷。
浮氣監督、選手もただ漫然とサッカーをしているわけではなく、
「しっかり守った上で、なんとか点を取って勝ちたい」という意思は伝わってきた。

ただ、この試合では点を取ることは出来なかった。
システムも大きく変え、ピッチ上の選手の更なる努力で次節は得点できるはず。

あとはピッチにいる11人はともかく、+ベンチにいるサブの選手やベンチ外の選手次第。
ロック戦では交代枠を2人しか使わなかった浮氣監督。
試合自体の流れは悪くないので交代しづらかったのでしょうが
それよりも「この選手はピッチで○○する期待が持てる」
というイメージが持ちきれなかった
というのがあったかもしれません。
それは普段の選手の練習を見ていて、意識の持ち方とか、練習に対する態度とかで
まず第一に決めているのかもしれません。

特に途中交代する選手に必要なのは「負けん気」。
スタメンを取れなかった時点で「自分はスタメンの選手に勝たないといかん!」という
負けん気がないと、スタメンは回ってきません。
そのためにはマンガでよくあるような特別な特訓ではなく、
練習中に常にサッカーが上手く出来るように頭を働かせるようにしなければ。


・・・と一介のサポーターがブログに書いたところで、しょうがないのですが・・・。
最近FC刈谷の練習を観に行っているのですが、スタメンとサブの選手で
意識の持ち方に差があるな~、という風に見えてしまったもので。


サポーターも選手を後押しできるように、頑張っていますが
いまだに至らぬところがあるのも事実です。
「こんな応援で選手や観客に認められているのかな~?」と僕らも常に手探りです。
なので、あんまり偉そうなことを書いてもしょうがないのですが・・・。


あと試合とはまったく関係ないところなのですが、どうしても気になることが。
試合時間がいつもと違うので、しょうがないのかもしれませんが
試合後のテントや看板等の後片付けの際に、いるはずのFC刈谷の運営の方が
ほとんどいなかったこと(特に男性の方)。ボランティアの方はいらっしゃったのですが
3月・4月上旬にはいつもいたテント設営していた男性スタッフがおらず
男性ボランティアが3人ぐらいでテント4つを片付けようとしていました。

ホーム開幕戦のアルテ戦に、あれだけいたFC刈谷の運営の方はどこにいったの?
最近は刈谷サポーターも設営、撤収等の手伝いをしているので事なきを得ましたが
ついさっきまでフル出場していた選手が看板撤収しているのを見ると、書かざるを得ません。

FC刈谷の運営、もっと頑張れ!
一番頑張らないといかんのは
君たちなんだぞ!!


'09シーズン前期10節
順位 チーム名 勝点 得失
1位 ガイナーレ鳥取 23 +12
2位 ジェフリザ 22 +8
3位 武蔵野FC 20 +5
4位 アルテ高崎 19 +6
5位 佐川滋賀 18 +5
6位 HondaFC 16 +6
7位 NW北九州 16 +6
8位 ソニー仙台FC 16 0
9位 ホンダロック 14 -1
10位 TDK SC 13 -5
11位 V長崎 12 +2
12位 佐川印刷 11 -1
13位 町田ゼルビア 11 -6
14位 FC刈谷 10 -1
15位 MIOびわこ 9 -4
16位 流経大 8 -9
17位 FC琉球 4 -11
18位 三菱水島FC 4 -12


コメント

>総統さん

お気持ちは痛いほど分かります。
ただ、このブログは全世界に発信しているので
どちらかというと「公(おおやけ)」に近いと思っておりますので
会場の設備に関しては、大事に扱いたいという思いから
あのように書かせていただきました。

革命したい!という気持ちは当然持ち合わせていますので
また直接お話しましょう。
>と思ったら椅子を叩くという行為はやっちゃダメです。

君は楽しいし人当たりも良く、考え方も前向きなのだが・・まじめすぎるぜ(-_-) 性格だろうが、すごくもったいないなあ~と思った。

高杉晋作を見て見ろ・・
カストロを見て見ろ・・
ゲバラはどうよ?

革命は既存から逸脱しないと、革命は達成は出来ないし、
すべての人達に平等な革命は、最初から無いのだ・・

キューバの資本家達は旧体制のなかで、ちゃんと合法的にやってきた。
明治維新の幕府だって、幕府の道理があった。ひっくり返れば、反対がが正義になるのだ。

たとえば鳴り物を不快と思う人がいれば、鳴り物をしなけりゃ不快と思う人もいる。
鳴り物をしたいのならば、鳴り物をしたいと思う立場を言い続けなければ、鳴り物をする環境など生まれはしない。

妥協点を見いだす事に置いても、踏み込んだ主張をしなければ、妥協点はねらったところよりも、甘いところで妥協しなければならなくなる。

極論だが、大きな世論を作り出していくのは、大きな失敗を作り出すこと。それをおそれてはならないのだ。と思うのだ・・・

>総統さん

先日はありがとうございました。
総統さんの助言に従って頑張ってみましたが
声を出すので一生懸命で打楽器どころではありませんでした。
次の流経大戦では参考にする・・・
と思ったら椅子を叩くという行為はやっちゃダメです。

8時間は言い過ぎかもしれませんが
夜7時~朝2時ぐらいまでは話していましたよ。
あれだけ話せるのは才能だと思います。
アンチ鳴り物禁止
>(鳴り物禁止なので過剰な期待は禁物です(笑))

最悪の鳴り物禁止ですが、
水の入ったペットボトルでいすをたたくと、太鼓のような音がします。
スネアはそのままいすをたたけば良いので、それで何とか様になりますよ。
頑張って応援しましょう。

 >6時間?8時間の間違いですよ、

マジ?俺頭いかれてるな~
>武蔵野さん

こんにちは!

FC刈谷に興味を持っていていただきありがとうございます!
JFLはJリーグとサッカーの質を比べるのではなく
スタジアムの雰囲気を楽しんでもらえると幸いです。

刈谷コアサポも10人ぐらいは行く予定ですし、僕も参加予定なので
ウェーブスタジアム刈谷で応援している雰囲気に近いものが
出せるかと思いますので、少しだけ楽しみにしてくださいね。
(鳴り物禁止なので過剰な期待は禁物です(笑))

人それぞれのサッカーの見方があるので強要は出来ませんが
会場では手拍子のみでも合わせてもらえると
サポとしては嬉しいのです!

では土曜は武蔵野でサッカーを楽しみましょう!
今は東京に住んでいるのですが、母の実家が刈谷にあり興味を持ち、最近応援しています。今週の土曜日、横川武蔵野戦を応援しにいくので(試合を見るのは初めてですが)来節こそ勝利目指して頑張れ、FC刈谷!
>ださん

こんにちは!
コメントありがとうございます。

ださんのおっしゃることもよく分かります。
FC刈谷はアマチュアのチームであるゆえに
どの人も別に仕事を持っており、サッカーに専念できない
状況なのは選手はもちろん、運営の方々も同じです。
私だって仕事の合間をぬってFC刈谷の応援をしているのですから
社会人がどれだけ大変かは分かっているつもりです。

でも、ほんの少し前までピッチで90分一生懸命プレーをしていた選手が
会場の撤収の片づけをしているのを見かけてしまうと
アマチュア最高峰リーグなのに試合の反省会の前に
会場の片付けをしないといけない状況は寂しく見えるものです。

運営さんに対して厳しい言葉になってしまったのは
もっとポテンシャルがあるからだと信じているからです。
僕が「運営頑張れ!」と言うのは
選手に「試合に勝って!」と同じような意味だと思ってください。
違うような意味に思えるようならば
それは僕の表現力不足です。
申し訳ありませんでした。

ホーム開幕戦は今までないような素晴らしい運営だったと思うので
そこに近づけられるように頑張ってください。

僕らサポーターも「応援良かったよ!」と
チームや観客から褒められるように頑張ります!
全く部外者です。
試合にも応援に行きません。
でも、私はFC刈谷を愛してます。
運営の人たちを擁護するわけではありませんが、頑張ってるからこのチームは存在します。体張ったからこそこのチームは存在します。
コアサポの方々は歯がゆいことでその言葉なのでしょうが。いろんなサッカー関係者がFC刈谷の裏方を兼任してくれています。少ない日もあるでしょう。愛するチームです。それぞれがそれぞれの想いで助け合っています。ご理解を。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。