スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL後期1節:アルテ高崎 3-0 FC刈谷

JFL後期1節:群馬県敷島公演サッカーラグビー場〔観客:292人〕
FC   0( 0-1
0-2
)3   アルテ高崎
シュート
10 合計 10
7 前半 4
3 後半 6
 
試合経過
0-1 前半31分 小川 裕史
前半36分 小川 裕史(反スポ)
前半38分 川匂 邦明(遅延)
前半42分 岩間 雄大(ラフ)
後半. 6分 吉澤 正悟(異議)
0-2 後半16分 大谷 昌司
後半19分 高橋 良太(ラフ)
→2枚目
0-3 後半40分 小川 裕史
後半44分 森 慶太(遅延)


まず、正直に書かないといけないことがあります。
今日の試合のコールリーダー(っぽいこと)をやっていたのは自分です。
そして試合後に感極まって選手に向かって泣き叫んでしまったのも自分です。

「刈谷は今年は先に失点すると全部負けているんだぞ!」
「先に失点すると2点しか決めていないんだぞ!」
「今日の試合のあと、刈谷は観客に笑われていたんだぞ!」
「お前らは悔しくないのか!?」
「俺はすっげぇ、すっげぇ、悔しいよ・・・!!!」

(感極まってorz状態で泣き叫ぶ31歳の男。)

というのも、試合終了直後に観客席中央上段から10人ほどから
軽快で大きな笑い声が1分ぐらい続いたことがあったのです。

もうそれが悔しくて悔しくて。
彼らが悪いとか悪意が許せないとかじゃなくて。(←ココ重要!)
試合後に笑いが出てしまうような試合しか出来なかったことが悔しい。
某掲示板では「彼らは刈谷のことを笑っていたのではない」という書き込みがありましたが

*******************************************************************************************
>スタンドで笑っていたのは元々ネタっぽくイジられていた相手の2番が交替出場後、
>5秒で試合終了のホイッスルが吹かれたのでスタンドで観戦していた仲間たちが大爆笑していただけであって、
>決して刈谷が笑われていたわけじゃないから深刻に考えなくてもいいよ
*******************************************************************************************

例えば、この試合が0-0とか1-0とか拮抗した試合だったら
おそらく彼らから笑いはこぼれなかったはず。
後半40分にさらに追加点を決め、3-0という大差がついてしまい
試合の空気が緩んだしまったが故に、彼らはネタに走り、試合直後に大爆笑。

どんな理由があれ「試合後に観客から大爆笑がこだまする」というのは
負けた側からすればこれ以上の屈辱はありません。
相手選手のネタに走ったから笑ったとはいえ、緩んだ空気を作ってしまったのは
間違いなく不甲斐ない試合をしてしまったFC刈谷にあるわけですから。

14試合勝利から見放され現在6連敗中。
ここ6試合で1得点17失点。
このまま行ったらJFLから降格して
再び地域リーグからやり直し。

JFLに戻るには地域リーグで優勝して
10日間で約7試合行う決勝リーグで
ほぼ全勝しないとまず戻れません。

J2降格と比べて「降格」の意味合いが
ハンパなく重いのです。

そして今日の試合後の状況。
あとから周りの刈谷サポに聞いても、かなり堪えていたようです。
他の観客から見たら、僕は異常な状態に見えたのかもしれないですが
こういう環境があったゆえの行動だったと思っていただけたら幸いです。

そして、刈谷の選手にもサポーターの想いを伝えたかった。
負けても「次こそ頑張れ」とあっさり切り替えているわけではなく
「負けるたびに魂が削られていく思いの中、声を出している」
ことを。

いつもと違い、柄にもないことを書き連ねていますが
今日の敗戦が自分のサッカー観戦歴10数年の中で一番悔しい試合でした。
それだけに、次の試合はSAGAWAだろうがJ1のチームだろうが
絶対に勝ちたい!
いや、勝たせたい!
相手の都合なんて知りません。
現在リーグ首位のチームだろうが関係ありません。
向こうのオウンゴールのみの1-0の勝利でも構いません。

点を取って勝たないと、刈谷は何もはじまりませんから。
そしてこれほど強く思ったことはありません。
「サポーターとチームを支えて一緒に戦いたい!」と。


さて肝心の試合内容なんですが、3失点すべてセットプレー。
クロスっぽい角度からファーに流れ、なぜかフリーの選手の頭×3回です。
(3点目は1度GKが止めるもこぼれ球を押し込まれる)
それ以外は刈谷ペースの試合で高崎を慌てさせる場面も多かった。

この試合ではアマラオが試合に出たことが目立っていますが
刈谷の選手で一番出来の良かったFWというと中山以外に見当たりません。
PA近くで相手のファウルを誘いまくり(7個ぐらい)
裏へ抜け出すドリブルで高崎DF陣をキリキリ舞いさせていました。
今日一番得点の匂いを漂わせていたのは間違いなく彼でした。

惜しくもオフサイドになりましたがDFを振り切りGKと1vs1になる場面も
作り出すことも出来たので、これが毎試合できるようになれば
あっという間にチーム得点王になれるはず。

またサポーターも中山がPA近くでボールを持ったときには
「行け!中山!パスなんかするなよ!ゴール目指せ!」
とハッパをかけていたのが聞こえていたのか、前よりも積極的に
ゴールに向かってドリブルしていたのが印象的でした。


皆さんが気になっているだろう、アマラオについて。
後半20分過ぎから森山に代わって登場。
ロスタイム含め約30分弱のプレーでした。
練習はしているのは見ていますが、試合のブランクがだいぶあったので
大丈夫かと心配でしたが、そこは元Jリーガー。問題なさそうです。
高い身長と42歳という年齢を考えると、ゴール前で張り付いているだけかと
思っていましたが、守備の際はDFラインまで戻っていたりと縦横無尽。

もちろんアマラオに期待されている前線のポストプレーもこなしていました。
ハイボールよりも足元でさばく方が上手かったのは意外でした。
アマラオにボールを収めると周りの選手がアクティブに動き出すこともあり
間違いなくFC刈谷に「プラスワン」を与えられるプレーヤーだと確信しました。
・中央FWがキープ→サイドの選手が走りこむ→FWがサイドスペースに出す→クロス
なんて流れ、今シーズンはじめて見た気がするし・・・。
ウチにボールキープできるFWが居なかったんだな、と実感。


さぁ、次節はSAGAWA SHIGA FC。
サポーターはいつもと違う場所で応援することになりそうです。
まさか刈谷に戻るまでホーム初勝利がお預けになるとは思いませんでしたが
今回勝てば、それでいいのです!

コメント

>ひろさん

こんにちは!
返信ありがとうございます!

全国リーグで戦っている、というのは大変なことなんですが
誇りでもあることなんです。
サポーターもチームも分かっているだけに勝てないことに
いろいろヤキモキするんだと思います。

スタジアムに来れなくとも、FC刈谷を応援してもらえるだけで
本当にありがとうございます。
SAGAWA戦も一生懸命応援してきます!


>名古屋の兄貴さん

こんにちは!
僕の気持ちが選手たちに伝わらなかったら、本当に残念です・・・。
きっと次節にはいつもよりも貪欲にゴールを狙う刈谷が見られるといいなぁ。

応援する場所はまた当日見てもらえれば分かると思います。
いやあ, 敷島公園で気持ちのまま叫ばれたと聞きまして, 私は逆に安心しましたよ. サポーターがしっかり構えていればチームは死なないですから. (これで心の中に何も響かない選手が居たとしたら, その人はもう赤タスキのジャージを着ないで結構です)

しかし 'いつもと違う場所で応援' と言うのが引っ掛かりますね. まあ試合日に拝見しますけど.
コメントありがとうございます!!攻撃の形は見えたという事で後は結果だけという事で好転の兆しが見えてきたのは良い事だと思います!!後高崎戦でのまいるさんの行為は僕も熱いなあと感じたし多分僕も多分様々な人が同じような想いを選手に伝えたい気持ちだったので代表して伝えてくれてありがとうございますと言いたいです!!下のリーグでは北は北海道、南は沖縄までJFLに上がろう、Jリーグに上がろうというチームがうようよいる中で(場合においてはそれらのチームと入れ替え戦も戦わなくてはいけない事も含めて)今JFLで戦える事に感謝しなきゃいけないし皆さんのコメント見ても全国に刈谷を応援している人がいるのはすごく心強いからこそ、次回SAGAWA戦相手は首位だろうがそんな事は関係なく、選手は持てる力全てを発揮してもらいたいし僕達も応援したいです!!ちなみにこないだの名古屋vsG大阪の試合に刈谷の今の状況の脱出を見たのですがとにかく先取点取られても声かけあって絶対に勝つんだという名古屋の選手の気持ちを持ったプレーがすごく印象的でした!!名古屋が土壇場で逆転勝利し、実際に選手のブログにも自分達のホームにお客さんに笑顔で帰ってもらいたいというのが書いてあって多分技術もある事ながらサッカーはメンタルも大事なスポーツなので気持ちを大切にしてまいるさんが悔し涙ではなく嬉し涙を流して欲しいし絶対にJFLに残留して 新しい刈谷を見せて欲しいと思います!!長文失礼しました!!m(__)m仕事でなかなか応援にいけませんが三重県から僕も刈谷を応援し続けます!!
>せんべい一番さん

こんにちは!

はずかしい行為&文章でしたが「熱い」と言っていただけると
嬉しい反面、やっぱりはずかしいです。

地域リーグへ降格、というのは本当に辛いことです。
地域で勝ち上がることも、決勝リーグで勝つことも
本当に大変なことなんですよね。
野球に例えるなら「甲子園ベスト4」並みの難易度だと思います。

内容は良くなっているので、あとは結果のみ。
相手が誰であろうが「勝ちに行く」ことが大事だと思います。

大笑いしていたのは刈谷サポーターではありませんよ。
高崎の選手の知り合いのようです。
ウチはあの状況では声も出ない状態でした・・・。
熱い気持ち伝わりました。私も会場にいたら一緒に叫んでいましたよ・・・。セットプレイからの失点ばかりなら、練習で修正できるはずですね。。静岡にも静岡FCというチームが地域リーグ所属であります。しかしなかなかJFLの舞台に立てません。本当に地域リーグ降格は大変な事ですよね。良いサッカーでなくても、勝ちましょう。カウンターの精度を上げて、試合に臨んで欲しいです。大笑いしていたのは刈谷のサポーター??違って欲しいです。どんな状況でも、良いところを探して選手と一緒に戦い、泣いて、笑って声を枯らして応援するのがサポーターですよね。。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。