スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人のつぶやき・・・リーグ戦と天皇杯


週末以外は更新しないことが多いのですが、それも寂しいので
ちょこちょこ管理人の独り言でも書こうかな、と。

今回は最近話題の天皇杯とリーグ戦について。
いちサポーターとして「天皇杯とJFLリーグ戦、どちらが大事?」と聞かれたら
間違いなく「リーグ戦に決まってんじゃん!」と答えます。
FC刈谷が好きな私にとって、JFLという全国リーグで来年以降も戦ってほしい
という想いが強いからで、JFLにいることこそFC刈谷の存在意義のすべて、
かもしれないと思うからです。
(Jに行きたいという選手を集めたいならアマチュア最高峰リーグにいないとダメでしょ?)
あ、FC刈谷自体がJに行く、というのはまた別問題ですけどね。

他の刈谷サポに聞いても大体「リーグ戦のほうが大事」という感じでした。

しかし、プロを目指している選手はどうなんでしょう?
もしかしてリーグ戦より天皇杯のほうが大事、なんて思っているのかなぁ。
そりゃ浦和レッズとかJのチームとガチンコで勝負して、勝ったほうが
いろんな人に注目されるし、プロの道へ近づくような気がしますよね。
リーグ戦を疎かにする訳ではないですが、天皇杯のほうが気合が入るのかな。

私も天皇杯で勝っていくFC刈谷を見たいですし、松本山雅・浦和レッズと
立て続けに撃破したら、めちゃめちゃ嬉しいですよ。
でもリーグ戦で3連勝以上したほうが、もっと嬉しい。
今年自力で残留できる順位まで上がったら、レッズに3-0で勝つ事より嬉しい。
私はそんなFC刈谷サポーターです。


実際に選手はどう思っているかどうかわかりません。
1年ごとの契約でチームに所属する選手たちと
1度好きになったらチームから離れられないサポーター。
アマチュアチームだからこその、すれ違いがあるのかなぁ。

コメント

三河武士だよ人生は~
ざるさん ひろさん

つぶれかけていた甲府が、一度はJ1に昇格し、
今でもJ2の強豪になったのは、
清水とのラインの太さを使ったせいもあります。
私は、清水と甲府が戦国時代以来の空白をおいて
同盟を結んだ歴史的な事件だと思っています。

ここは、家康と信長の同盟関係を見習い、
名古屋と刈谷で同盟を結び、
最後に刈谷が天下を取るという
天下取りの画図はどうでしょうか?

確かにアマチュアとプロですから、
同列には行きませんが、
名古屋・清水とのブロック化は
良いことだと思いますよ。
私は、名古屋か清水との同盟・・・
これを刈谷のニューディール政策と名付け、
取り組んでみたらどうでしょうか?

家康が秀吉に代わり天下を取った背景には、
家康に忠誠を尽くす家臣団の差があったと言われています。

サポーターはFC刈谷の精鋭家臣団として、
頑張ってもらいたいものです。
管理人さん、総統、皆さんこんにちは。
刈谷高校出身の私の勝手な希望は、幼稚園~JFLまでサッカーの街刈谷のシンボルとしての刈高伝統の赤襷がつながって、刈谷高校出身の選手が社会人になってまた赤襷(勿論FC刈谷の)をつけてグランドに立つ姿をみることです。
総統の仰られる様にもっと刈高との交流が図れればと思います。
ごもっともでもあり、確かに耳の痛い問題ですね!! 確かに地元なりのしがらみがあるはずだし、簡単には事は運ばないと思うし、僕自身が基本的に仕事が忙しくてめったにスタジアムに行く事すら出来ないサポーターなので願望だけ述べているだけで実際に必死になって応援しているコアサポの皆さんの意見もあるし、そういった皆さんの意見をまとめてぶつからなくては、確かに話が進まないでしょう!!だた実際に商工会のみなさんも頑張ってくれているし現在少しづつ変わりつつありますがまたFC刈谷関わりある人みんながこの問題に関心持って欲しいですね!!
ところがだな・・
ひろくんへ

どもども・・初めまして

>グランパスやFC岐阜とのつながりはあっても良いはずだし

ところがだな・・・こんな簡単なことが、
この地元のしがらみでは
なかなか出来ないそうなんだよ・・・
なんでチームの運営に実を粉にして
働いてるボランティアの人達が、
地元のサッカー協会に対して、
ものが言えないのかが
我が輩には理解できないのだね・・・
二言目には、
「愛知県サッカー協会は・・」
「刈谷のサッカー協会は・・」
「トヨタさんは・・」
「デンソーさんは・・」
とね、行動の前に、
エクスキューズが先に来るんだよね。

ある雑誌のグランパスの久米GMは取材の記事
(サッカー批評43号興味あったら読んでみて・・・)
を読んだ限りでは、
話の分かるいいGMだから、
刈谷との協力関係に関してどう思うか・・
手紙でも出してみたら?
ってあるサポに言ったんだけどね・・・
した様子はないし・・・

そういうのはFC刈谷のサポを
リスペクトしてるだけに残念だな。

ただ、前より商工会が頑張ってるみたいだから、
少しは進歩してるんだろうけど、
今、降格危機というフロント・サポ・選手と
共通の問題を抱えているときはチャンスなんだ。
三位一体膝つきあわせてチームの未来を話すべきだな。

その時、サポはね・・社長やGMよりも
進歩的発想を持っておかねば、なめられる。
少なくとも、刈サポはチームに貸しはあっても
借りは無いぐらいのつもりで居て良いと思うんだよね。
それぐらいの行動と愛情はチームに注いでる。
だから、発言力は・発言権はあるんだから、
その時、持ち出す意見が「ふつ~」じゃダメなんだ。
そして、その意見をサポの総意として
ぶつけるぐらいの意志と団結と行動は欲しいな。

あるサポはサポは個人営業で良いと言った。
私はダメだと思う。
サポの一人一人の個人営業じゃなく、
団体交渉権を持つ労働組合みたいな存在でなくては・・
じゃあ俺達ボランティアをボイコットして運営が成り立つのか?
そのぐらい強気で良いと思う。
で、そこから出てくる意見が、ごく当たり前の
「ふつ~な意見」になら無いように、
常日頃勉強しておくことは大事だと思うが・・

耳の痛い話ばかりですまんが、
どうか、魂に響いて欲しいところだ。


総統さんはじめまして!!刈谷生まれ現在三重県在住のひろです!!凄く深い話ですね!!確かにFC刈谷の行く末を考えた時、僕も総統さんの意見には賛成です!!刈谷にある強みは確かにJFLにいるという事ではあるけど、地元の高校やグランパスやFC岐阜とのつながりはあっても良いはずだし、それが地域が一貫して地元にFC刈谷がある強みになれば大きいと思いますね!! 以前にもコメントしてますが、僕個人は現在ボランティアとして頑張っているかえるスポーツクラブの皆さんはもちろんリスペクトしていますが、刈谷一つではなく近隣の安城や高浜、岡崎、碧南更には豊橋まで巻き込んで(実際豊橋でも鳥取戦は行うので)三河全体でこのチームをバックアップ出来ないのかと強く感じます!!実際三河の上手い子が沢山入ってきたらすごいと思うし、環境も観客も変わる気がするし、市民チームたがら確かに収入はきびしいけど受け入れる幅を増やして三河地域に溶け込む事が出来れば名古屋とはまた違った意味で盛り上がるのではないかと思うのです!!そうなった時に名古屋や岐阜に対抗できるチームになったらなあと思います!!ある意味夢だけどそんな日が実現出来たらなあと思います!!
我が輩はこう思う
我が輩はこう思う

地元でレベルの高いサッカーが出来るということ。
その後、チームの指導や運営に一貫して関われること。
少年達をより高いレベルに送り出すシステムがあること。

JFLに居た方が良いに決まってるけど、
そうじゃないときに、生命線は切れてしまっては意味がないだろう?
(揚げ足を取るつもりはないが)

例えば、刈谷高校をFC刈谷が指導出来るとする。
刈谷高校が三河尾張地区では強くなっていく、
そこに良い選手が集まってくる。
その選手がFC刈谷に行けば、
FC刈谷の底上げになるし、飛び級して、
グランパスやFC岐阜に行くラインがあれば、
刈谷に行けば成長できると言うことになる。
そうしたら、また、良い高校生が来る・・。
そして、上でダメな選手が刈谷に戻ってくる・・。
だから、地元の刈谷市が協力し、
地元の企業が金を出す。

これが有るべき姿なんだな・・

確かに、4部より3部がいい、
が・が・が・が、
4部に落ちてチームが死んでしまっては、
我が輩は意味がないと思う。

サンフレをみてごらん。
サンフレのユース
広島観音・広島皆実、
サンフレが全部面倒見てるだろ?
そして、トップはJ1とJ2を行った来たりしながらも、
常に年代別代表やフル代表を作り上げる。
外に行きたい選手は外に出す。
そこが広島にいる意味・・・
下から選手が育ってくる。
Jリーグだから出来ることだと思っているかい?
我が輩はそうは思わない。
他のJチームはそうは出来てないだろう?
そういう計画で進めていないからだよ・・。

確かに刈谷は一年一年が勝負。
それはしょうがない。
しかし、上にこういう計画を描いている人がいるかなだな。
広島だってこのやり方が軌道に乗るまで10年かかった。

以前、刈谷のあり方を私が話したときに、
二つのチームを応援できる事は出来ないとして、
グランパスの下部になることへの抵抗感を言う刈サポが居たが、
正式な下部・・グランパス・アマチュア・FC刈谷というチームじゃなくても、
我が輩は刈谷居ればグランパスとラインがあると言うのは強みであると思うな・・、
それが

刈谷にいれば○○がある

と言う事だと思うんだな。

市民クラブチームで、独立して3部で居るのは、
少々無理があると思うな・・

サポーターは
「今そこにあるサッカーを愛す」
ことが出来る

しかし、選手に
「今そこでプレーするチームを愛す」
何かを提示しなければ、
選手とチームの関係は成立はしないと思うのだよ。

一年一年でしか「何か」を提示出来ないのであれば、
長い目を持った選手・・つまりは
チームの伝統を引き継いでくれる選手は
残ってくれはしない。

それはJリーグであろうと、
3部であろうと、4部であろうと一緒。

だから、上がること前提で組んだチームは崩壊するが、
残留すること前提で組んだチームにも同じ事が言える。

ローカルの3部のチームは、
上と下を繋ぐことで存在があるのだ・・
そうなる方法を刈谷なりに早く見つけて欲しいと願うところだ。
刈谷の強みか・・・。
企業チームではないので安定した生活とかは期待できないし
練習環境も決して良いわけではない(むちゃくちゃ悪いわけでもないが)。
市民クラブだから資金も少ない。
チームがそのままJに行くわけでもない。
地方自治体の厚い支援があるわけでもない。

僕が思うに刈谷の強みというと
「アマチュア最高峰リーグで試合が出来る」
しか、今はないと思います。
JFLにいるからこそ、プロになれるかも、という夢が湧くわけです。

他のJFLチームと比べて刈谷ならでは、というのは
正直乏しいのが実情だと感じます。
だからこそ、JFL残留が絶対使命なんです。

刈谷の生命線はJFLにいること。
だから質の良い選手が集まってくると僕は認識しています。
重要なのは
>刈谷に居たら○○がある。
というものを作り上げる事が大切だと思う。

つまりは、これを早く作り上げておくこと、それが刈谷の生命線だと思う。

ぶっちゃけ、ロックは高校の先輩後輩で骨子が構成されているから、
良い面、悪い面でも正確な情報の元に選手が集まっているし、
3部4部でありがちな、来てみたけど話が違うってことはあまりない。

Jリーグに行くとか行かないとかの話は無いけど、
給料が遅延して生活に困ることはないし、大好きなサッカーを続けることは出来る。

ロックに行けば安定して地元サッカーが出来る。と言うことだ・・

刈谷に行けば何があるのか・・・そこが明確かどうか・・・
それはどこのアマチュアチームでも一緒だな。
>総統さん

>ただ、手を抜いてる選手は仮にスカウトの目に止まっても、
>天皇杯だけで活躍してもばれちゃうし、
>リーグでちゃんと積み重ねて置かないと、
>いざプロ相手にしたときに球は回ってこないから、
>結局はどっちも頑張るんじゃないかと思うけど・・・

よく考えたらそうですよね。
スカウトが見ていなくてもチームメイトは分かるから
いざという時にボールが回ってこないかもしれませんよね。
なんだかこれが正解なような気がします。
こう思うけど・・・
>将来、もっと具体的に言えば来年のことを考えると
リーグ戦を頑張るより、プロへのステップアップを優先し
天皇杯を最優先に考えちゃうのかなーって。

チームに所属していてモチベーションが、
低下しているならそれもしょうがないよね・・・
プロフェソールはJFLからほぼ降格が決まってた年に
天皇杯の県代表だったんだけど、
そんときは、新潟相手に1-0だったんだね・・
あわや勝つかと思う試合だったけど、
あの戦いしているチームがどうしてJ
FLを降格をするんだ?って感じだった
やっぱ選手は、この試合でアピールしないと
後がないと思っていたから・・
そういう事になったんだと思うけど・・・

天皇杯だけじゃなく、レンタルの選手なんて、
活躍しても帰っちゃったりするわけだし、
J2の選手は活躍して、
J1に行かないと代表になれなかったりするわけで、
選手は移ろうものだと言うところは、
どこかしら持っておく必要はあるかもね。

だからこそ、選手はこのチームに居るべき
モチベーションはなんなんだということは常に持っているべきだし、
チームが彼らにどうモチベーションを与えるかというは、
チーム経営の手腕であると思うよ。

刈谷に居たら○○がある。
というものを作り上げる事が大切だと思う。

僕はうまい選手は、バンバン上に引き抜かれて良いと思う。
それに見合った移籍金が有れば・・
現状それが無いのはすっごく問題。

リーグで手を抜こうが天皇杯で頑張ろうが選手の自由だと思う。
ただ、手を抜いてる選手は仮にスカウトの目に止まっても、
天皇杯だけで活躍してもばれちゃうし、
リーグでちゃんと積み重ねて置かないと、
いざプロ相手にしたときに球は回ってこないから、
結局はどっちも頑張るんじゃないかと思うけど・・・

>総統さん

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
なかなか返信しませんが、いつも読んで思うところがあるので
いろいろ参考になります。

チームとしては特別な事情がない限りリーグ戦重視でしょう。
(サカつくみたいにスポンサーが条件等つけない限り、現実ではなさそうですが)
降格圏内、昇格圏内にいるチームならなおさらです。
鳥取なんて天皇杯なんてどうでも良いかもしれませんしね。
そこは総統さんと同じ考えです。

気になるのが選手個人の考え方です。
将来、もっと具体的に言えば来年のことを考えると
リーグ戦を頑張るより、プロへのステップアップを優先し
天皇杯を最優先に考えちゃうのかなーって。
天皇杯でモチベーションが上がるのは理解できます。
サポーターだってモチベーション上がるのですから。

選手個人の考え方まで縛るつもりはありません。
が、もしそんなんだったらサポとしてはちょっと悲しいな~
と思うだけです。
本心なんてまず分からないので、想像するだけですが。

リーグ戦なんてどうでも良い、個人昇格できる天皇杯のみだ!
なんて考えてる選手がいたら、きっとサポにはすぐバレるので
(試合中の動き、表情で)それなりの対応をするだけですね。

あー、リーグ戦も天皇杯も勝ちたいナー。
楽しみ方の宝石箱や~
リーグと天皇杯を天秤に掛けたら、
もちろんリーグでしょうね。
それはどのカテゴリーも一緒でしょうね・・・じゃなかったら、手を抜かない様にベストメンバー規定なんて意味のないルールを作らないわけです。

最近、天皇杯に優勝してもアマチュアはACLに出られられない規定になったようですし、
Jリーグのベストメンバー規定といい、ホームゲームの振り分け方といい、
下部に配慮している様には到底思えませんからね。

天皇杯が盛り上がる形にするならば、
下部は天皇杯での結果をJFLの成績に直結させるならば、
天皇杯もガチに行くと思うんですけど・・
やっぱリーグ>天皇杯だよね。

Jリーグ加盟チームに勝つと名誉意外に何らかのメリットがないと、
やっぱ、降格圏にあるチームは、
リーグを取るんじゃない?

>リーグ戦を疎かにする訳ではないですが、天皇杯のほうが気合が入るのかな。

選手個人で言えば、強いところとやってみたいって言うのは有ると思うよ・・・。
そのチームに目標がなければ、
プロを相手にどこまでやれるか、スカウトの目に留まらないかな?
っていう事は考えるよね・・
今年で言えば、残留っていうチーム目標があるから、刈谷はリーグ重視って言えるけど、
JFLで中途半端な位置にいて、
チームで目標がないと、
選手は一丁かましたろうか?
と思うだろうけどね・・

ただ、チームやサポの立場で言えばリーグが重要でしょうね。


>名もなきFC刈谷サポさん

こんにちは!
目の前というか、目前の試合が一番大事ですよね。
ここまでサッカーを続けている人達ですから
サポが想像するより遥かに負けず嫌いでしょう。
勝ちたいから、喜びたいから試合をするんですもんね。
僕も目前の選手が頑張ってほしいから応援するんですもの。

僕は10連敗ぐらいで凹んでしまうヘタレサポですが
よかったらスタジアムへお越しくださいね。
目の前にある試合が一番大切だと思っているのではないでしょうか。確かにJへの野望は抱いているハズですが、この試合で注目される為に今日は本気で!何て事考えてプレーは出来ないと思います。自分の為であり応援、サポートしてくれる全ての方の為に全力でどの試合にも挑んでいると選手やスタッフを信じていたいです。刈谷のサッカーは観たことありませんが機会があったら是非スタジアムで観戦したいと思ってます。刈谷の選手は素晴らしいサポーターに支えられていますね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。