スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC刈谷0-1佐川急便大阪SC

FC刈谷 0-1 佐川急便大阪SC(観客:521人)
得点:22分 佐川急便大阪SC 西原(刈谷のオウンゴールじゃないです)

*Mマスターさんの「すすめ!かりサポ遠征隊」で*
*試合中の画像が公開されました*


FC刈谷のスタメンです。
GK 29来栖 由基
DF 3吉田 匡良
DF 19西原 拓己
DF 2西村 俊寛
DF 16岡戸 佑樹
MF 5浮氣 哲郎
MF 23田尻 元気(→45分日下)
MF 13篠川 雅仁
MF 9加藤 知弘(→64分中山)
FW 17伊藤 智弘
FW 8原賀 啓輔

ベンチ
GK 21用沢 ルーカス
MF 7小林 健史
MF 10日下 大資
MF 22酒井 康平
FW 11中山 康弘



久しぶりの刈総での試合。前の刈総の試合が5/3のFC琉球戦
振り返れば約1ヶ月以上も刈谷開催していませんでした。
刈総で試合が出来なかった理由が「芝生の養生」。サポの間で
ホントかいな?という声もありましたが、実際に刈総を見ると

すんごいキレイ!
おそらく瑞穂と同レベルの芝生と思えるほど素晴らしいスタジアムに
なりましたよ。ショートパス中心のFC刈谷には間違いなく追い風です。
前回前々回のホームもこれぐらいキレイな芝生だったら・・・
というのは豊橋に失礼ですね。臨場感なら向こうのが上ですが。

久々の刈総なので久しぶりに見るものがたくさん。



試合前の親子イベントの模様です。
本当ならピッチに降りて選手たちとPK戦をする予定だったのですが
雨が降ってしまい、コンディションが悪いのでやむなくスタンドで。
主にFC刈谷に関するクイズをしていたようです。
(僕が入場したのがイベント終了直前だったので詳しいことは分かりません)
子ども達には選手たちと一緒にサッカーをやってほしかったですね。
こればかりは雨を恨むしかないようです。
それとも来るたびに雨を降らす雨男こと僕を恨んでください・・・。




スポンサーが増えています。ちなみに前回(第6節YKK戦)の写真は


確実に増えていました。しかも今回は豊田産業さんが団体で
来場されて、篠川選手と小林選手の超豪華横断幕を掲げて
応援されていました。(選手が働いているのでしょうか)

「動員をかけた」といえば一方的な悪い言い方ですが、
『選手の働いている職場の方々が応援に来る』というのは
地元がFC刈谷を敬意をもって応援してくれていることですから、
とても良いことだと思います。他のスポンサーの方もたくさん
応援に来てくださいね。スタジアムの雰囲気を良くしてお待ちしています。

そんなコアサポの皆さんというと

今日はお子さんが一緒になって応援してくれました。
応援歌の歌詞を配ったら15人ぐらいのお子さんが「一緒に応援したい!」
とコアサポのところまで来てくれました。
こういう雰囲気がチーム・サポーターにとっても嬉しいことです。



サポーターの皆さんが折っているカエルの束です。
豊橋ではベンチが客席の下だったのでまったく見えませんでしたが
これぐらい集まっていたのですね。


いよいよ選手入場です。

午前中は雨で、午後からは晴れてくるという天気だったので
観客席でも暑く感じられたのでピッチではもっと暑く感じられたでしょう。

その時のコアサポというと

こんな感じでした。


対する佐川急便大阪SCのサポというと

横断幕に味があります。大阪サポさんは3人でしたが、
自作マッチデープログラムを配ったり、トランペットを使って
応援したりと、かなりの存在感を放っていました。
ちなみに「今日の日本戦はどうするんですか?」と尋ねたら
「あんまり興味がないねぇ。録画したものを後から見るよ」
とJFLサポの鑑のようでした。僕もここまでの境地まで達せられるでしょうか。


さて、肝心の試合内容というと、刈谷はいつも通りのショートパスを
中心とした小気味いいサッカーを展開。
対する佐川急便大阪SCは3-5-2でカウンター中心の
リアクションサッカーが身上。
前半は刈谷の支配率が格段に上で押し気味に進めるがシュートまでは
なかなか行かない展開。でもいい感じで攻めあがっています。
佐川大阪はサイドを中心とした厚い攻撃で刈谷のゴールを脅かします。

今日の刈谷のサッカーはおおよそJFLとは思えないほどのパス回し。
ゴールに近づくとさすがに精度が落ちますが、中盤までは観る者を
魅了・・・とまではいきませんが「俺達はこういうサッカーをするんだ」
と強いメッセージを感じるほど。
『ショートパスこそサッカーの美しさであり刈谷の誇り』、と
聞こえてくるようです。

しかし、先制点を取ったのは佐川大阪。
前半22分CKからの中途半端なクリアから佐川大阪14番西原選手に
PAラインぐらいからミドルシュートを決められます。
早くも連続無失点試合の野望を砕かれました。あとは2点入れるしか
勝つ方法がないんです。さらに攻める刈谷。

しかし暑さが効いてきたのか、動きが徐々に悪くなってきます。
バックラインでボールを回すことが多くなり「持たされている」感が
強くなってきます。佐川大阪の守備の特徴として
「マンマークでなくゾーンで守る3バック」
僕の中では3バックというとマンマークで守るものだと思っていましたが、
佐川大阪はマンマークをせずに3バックで対応。刈谷の飛び出しに対しても
むやみに下がることは無く、刈谷のオフサイドを狙って対応していました。

つまりチーム自体が非常にコンパクトにして、ボールを持っている
中盤の選手に対して強いプレッシャーをかけて守備をするシステムのようです。
刈谷はこの非常に洗練された守備に対応できずに、
中盤でボールを奪われる機会が多く感じられました。

それでもチャンスはやってきます。
前半30分頃、前線のFWが粘ってシュートを打ってこぼれたところに
2列目の篠川選手がフリーで走りこんでくる!
相手GKは倒れていてゴールはがら空き。迷いもなく篠川選手が
シュート!ボールは枠内!沸きあがるサポーター!ゴール!
かと思ったらゴール前にいた相手DFにクリア!
サポーター全員うなだれる・・・。これさえ決まっていれば・・・。

その後は佐川大阪の方がシュートまで持ち込むシーンが多かったものの
来栖選手の好セーブに救われ、前半なんとか0-1。
彼、一度ノルと何でも止めてしまう雰囲気を持つGKです。
実際に今まで何度も彼のスーパーセーブに救われています。


ハーフタイムに露店が出ているのでたこ焼きを買いに行ったら

これが結構な盛況。並べば買えましたが、そこまでして
欲しくもなかったのでやめちゃいました。でもおいしそうでした。
隣で売っていたビール等も盛況していました。いい雰囲気です。


後半は両チームとも暑さのため運動量が落ちたためか、
比較的早めに選手を交代させていました。
刈谷は後半から田尻→日下に交代。
田尻選手、前半もキレのある動きが出来ず日下にチェンジ。
6/6(火)の名古屋との練習試合は一番良かった選手なだけに、
ここ2試合の不振は気になるところです。

交代した日下選手は試合を打開できるような効果的なパスを
出すことが出来ませんでした。FWとの連携をもっと上手く取れば
1本のパスで裏をつくことが出来ただけに残念です。

試合もやはり佐川大阪ペースで試合を進んでいきます。
刈谷のショートパスも、緩いパスが出てしまい危ない位置で
パスカットされる場面もあり、サポーターをヤキモキさせることも。
肝心のシュートを打たれることは余りありませんでしたが、
(後半被シュート:2本)こちらも後半吉田選手のミドルシュート1本と、
どうも点が取れるような感じがしませんでした。

まぁ、両チームの真の敵は「暑さ」だったようです。
このまま試合は終了、0-1で幕を閉じました。



観客の皆さんから暖かい拍手を頂きました。
「明確な意思」を観客に見せていただけに観ていた人にとって
一定の満足感を得ることが出来たようです。
かく言う僕もその一人です。前の試合よりも良くなっているのが
目に見えて分かるのがいいですね。欲を言えば得点が入れば
もっと盛り上がったんですが、それはまた次節に・・・。



次節ホームは7/1(土)のアルテ高崎戦。
実はこのポスターのすぐ左隣にグランパスの増川選手がいました。
確認はしませんでしたが95%間違いありません。
今選手名鑑で調べたところ、佐川大阪に大学同期の11番嶋田正吾選手
がいますので、きっと彼の応援に来たのだと思います。


コメント

高崎戦って『13時~』
じゃなかったですか??
管理人様
アルテ戦でも歌詞カードは配布されるんですね。入場開始と共に入って子供に取りに行かせます(笑)
いつも「何を歌ってるのかな?」とかなり気になっていたので歌詞カードの配布は嬉しいです。
大変かと思いますが楽しみにしています。
まあ、代表はあくまでも代表ですからね(笑)。決定力不足と言われますが、それはどの国にも当てはまることです。それがあればW杯は優勝できますよね。あまりにもひどい外し方は批判の的にもなりますが(苦笑)それよりも中盤の決定的な動きが…。やめましょう。寂しくなるから(笑)


僕は代表とクラブチームとは別物と考えてますが、刈谷のチームから代表に選ばれることを夢みてます。だから、どんな日本代表だって応援します。おっと!その交代かー?そりゃないよーとブツブツ言いながら、それでも代表をサポートします。ジーコでもトルシエでも(いや待てよ。ファルカンはちょっと…)どんなハチャメチャな采配をふるってたとしても、これから続いていく日本代表の未来を信じて応援し続けます。
す、すみません。
親子イベントのことを載せるのを忘れていました。
ウガッチさん、本当に忙しそうです。
しっかりW杯は観てますか?
僕はあんまり観ていません(笑)
>ぴょん太さん
はじめましてです。
今回初めて歌詞カードが配られましたよ。
配ったといっても50枚弱しか用意が
できなかったので、ほとんどの人に
渡っていないと思います。
僕自身も子ども中心に配りましたので・・・。

次回のホームの際もおそらく用意されると思いますよ。
歌詞カード自体は僕が担当ではないので
確実なことはいえませんが・・・。

またアルテ戦にはいらっしゃってくださいね。
スンマセン。7/1も行けないです。。第一、第三土曜はジュニア陸上クラブの練習日なんで・・・
夕方も翌日の子供会ソフトの準備が・・・
ところで、親子参加の催しは中止だったんですか?
はじめまして。応援歌の歌詞カード配られていたんですね。今回は頂けなかったのですが次回ホーム(VSアルテ戦)でもまた配られるんですか?
お疲れ様でした。
日本代表戦は見ていて疲れました・・・。
柳沢に関しては、もういいでしょう。
彼が3ヶ月の怪我明けの選手ということを
忘れてはいけません。
そんな彼を起用している監督に
全て責任があるんですから。

また練習着で長袖を着てしまうほどの
熱が出て、満足に走れない中村を
スタメン、90分間使ったことも
責めなければいけないでしょう。
「小野」という選択もあったはずです。

すべてはブラジル戦が終われば
いろいろ語りつくされると思いますので
終わってからが楽しみです。

FC刈谷のほうが見ていて楽しいのは
同意見です。これは監督の能力の差ですね(笑)
 昨日はお疲れ様でした。結果は残念でしたが、少なくとも「日本代表らしいサッカー」よりは「FC刈谷らしいサッカー」の方が明確な意思を感じます。それにしてもジーコ選抜は・・・(笑)
 がら空きのゴールの枠に飛ばせないFW(柳沢ともいう)を見せられると・・・まだ篠川クンの方が・・・言ってはいけない。(爆)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。