スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刈谷降格に思う・・・自分も一言添えて

刈谷降格に思うHurrah! Hamamatsu HondaFC

こちらもTwitterでお知らせを見て読みました。
takuya.oさんありがとうございます。

こちらはお金の話です。
以前の記事でもデンソーからの援助金のことをとりあげました
そのことをさらに掘り下げた記事になっています。
デンソーの援助金が年ごとに減額され2010年からは0円になる、
と予想されていますが、おそらくそうでしょう。
そして残留したとしても、さらに運営が今年以上に厳しくなっていたでしょう。

このタイミングで降格したことが吉と出るか凶と出るか。
運営が厳しいけど留まるといっても、来年以降に資金が増えると限らないし
さらに減るかもしれない。(その可能性が高いように思える)
かといって楽な方に流れていったら、ずっと楽な方に居座ってしまうかもしれない。

難しい問題ですが、決まっているのはFC刈谷は2010年は東海1部へ降格すること。
まずは東海1部で頑張るしかないのだ。


ここからは自分の意見。
降格決定後、FC刈谷のチーム関係者から聞いたのは「1年でJFL復帰」。
うん。確かにその通り。最短で戻らないとJFLへ、という空気は
だんだん淀んでしまい、いつの間にか東海の1チームに成り下がってしまう。

ただ、1年で復帰してもこのままでは資金難に陥るのは目に見えている。
現行(2009年)の組織システムのままでは昇格してもダメなのだ。

FC刈谷は市民アマチュアクラブとして2006年から活動している。
株式会社が運営しているのではなく、特定非営利活動法人が運営している。
これがなんだ?というのだが、かえるスポーツクラブ特有の問題かもしれないが
情報を外にだすのが苦手なのか、外から見て何やっているのかよく分からない。
一番近くにいるはずのサポーターですらこれなのだから、刈谷市民から見ても
もっとよく分からないはず。
肝心の選手移籍情報ですら、あまり出そうとしない状況。
(後期途中で抜けた内薗、松元、車は宮崎1部 MSU F.Cへ移籍に。)

好きだから、あまり書きたくない。
が、現状のままで1年で復帰しても結局ダメだと強く思う。

あえて書く。
選手たちはアマチュアでもフロントの人間はプロを目指さないとダメだと。
自分たちは見られている人間で、見られていることを意識しないと。

Jリーグを目指せ、とは言わないけどJリーグに上がれるような組織を作らないと。
選手獲得も、スポンサー獲得も、そうじゃないと集まらない。

今まで仲良くしてきたフロントだけど「1年で復帰」という思いだけでは
たとえ復帰しても次が続かないと真剣に心配しています。
嫌われてもいい。この言葉が耳に届けばそれで本望です。

よろしくお願いします。

コメント

反響ありました!!
<ひそかりさん

まずは知立を忘れていました!!すいません!!m(__)m
でも本当に僕以外にもこの考えに共感してくれる人がいて本当に嬉しいです!! (^O^)
実現には様々なしがらみがあるでしょうが多くの人がこの地元のチームを知って欲しいし今は三重県民だけど、三河出身として名古屋には負けたくない気持ちありますしね!!

<まいるさん

他の刈谷サポーターの方のブログにもこの考えに賛同してくれる人がいて嬉しいです!! またコメントするのでよろしくお願いします!!m(__)m
>ひろさん
知立が無い・・・(T_T)

私もひろさんに同意です。
三河全域をホームタウンにできればいいのですが、無理があるならば、せめて旧碧海郡を中心した西三河南部だけでもホームタウン化できないですかね。刈谷近隣の町に住んでいるのに、FC刈谷の存在自体を知らない人は結構いますよ。
>赤鯱さん

こんにちは!
グランパスの下部組織ですか。
それが実現可能なら確かにJFL復帰に一番近い道だと思います。

ただ一言言わせてほしい。
赤鯱さんという程なのでグランパスを応援している方だとお見受けしますが
グランパスがFC刈谷の下部組織に入った方が良い、と言われて良い気分になりますか。
資本関係を考えれば名古屋はFC刈谷(三河)の下に入った方が良いように思えます。
といった具合に。

チームのアイデンティティを無視した手段は好きではありません。


>もっちんさん
こんにちは!
出来れば経営・昇格同時に順調に進めてほしいです。
どちらが大事、と聞かれたら経営と思うのです。
もう一度土台作りからです。


>ひろさん
こんにちは!
三河広域化というのも選択肢にあるかもしれません。
私自身も安城で育った人間ですのでチーム名に三河とあったほうが
他の市民からも愛着が湧くかもしれません。

ただ三河とすると名古屋の親会社がどう思うか、というのが
ちょっと心配なところです。
そうなんですよね!!
まいるさんの言う事はすごくわかります!!仮に残留したとしても、間違いなく今FC刈谷は岐路に立っているのかな!?と思います!! それは組織の運営や、ホームの入場者数にすごく表れていると思います!! 僕も赤鯱さんの意見にもある通り、チーム存続の為なら、刈谷の名古屋の下部化もありとは思うのですが、個人的には妄想に近いしFC刈谷が本当に好きな人には酷かもしれないけど, 僕の中でJ2湘南ベルマーレというチームがありますが、ホームタウンを刈谷限定にするのではなく、近隣の安城、岡崎、高浜、碧南、出来れば試合をした豊橋も巻き込んで、三河全体をホームタウンにして広くスポンサーを集めて、将来的にJリーグも考えていますとうたえば三河全体に大きなムーブメントが起きそうな気がするような思いがします!!グランパスの練習場は豊田で三河だけど、古来から尾張と三河は全然違うから、そこをもっとアピールしていけばとも考えますね!!個人的にはこのチームを刈谷だけに留めておくのはもったいないし、もっとアピールして欲しいなあと僕も思います!!どちらにせよ、今後の方針を今回しっかり決めて地域にずっと愛されるチームで欲しい事を切に願います!!m(__)m
確かに良く考えたら昇格より健全な経営の方が大事ですね。
本当にその通りです。JFLにありながら殆どスポンサーが付かず、来季以降デンソーの支援がほぼ無くなるとあれば、今の刈谷はJFL復帰どころか、チームの存続すら危うい状態にあるのは間違いありません。ここで無理をし、JFL昇格を目指して活動し九州リーグを2連覇中にも関わらず、チーム解散に追い込まれた沖縄かりゆしFCの二の舞になっては元も子もありません。東海リーグでじっくり腰を据えチーム基盤を築くか、思い切って、グラ・セカンドかグラ・リザーブス、刈谷グランパス等、グランパスの下部組織となり早期のJFL復帰を目指すか、どちらかしかないでしょう。グラの下部組織入りが一番良いようには思います。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。