スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TM:FC刈谷 1-3 名古屋グランパス

練習試合:トヨタスポーツセンター第1グラウンド〔観客:80人ぐらい〕
FC   1( 0-1
1-2
)3   名古屋グランパス

得点: 前半44分 名古屋グランパス 巻(PK)
------------------ハーフタイム-------------------
得点: 後半. 2分 名古屋グランパス 久場
得点: 後半22分 FC刈谷 姜 曉一
得点: 後半30分 名古屋グランパス 久場

約3週間ぶりの(公式の)試合ということで行ってきました。
刈谷は主力6人が同日の国体予選の試合に出ていて、1.5軍といった様相で
名古屋はやはり同日にJ1公式戦があるので完全に2軍といった感じでした。
お互いにレギュラー組を脅かすようなプレイを目指したゲーム、といった意味合いでしょうか。

さて試合ですが、予想通り名古屋ペース。
2軍とは言えプロですので、ほぼ刈谷陣内でのボール回しがほとんどでした。
パス回しもトラップも身体つきもすべて向こうのほうが上、という状況で
刈谷は運動量と守備の意識で勝負を挑む展開でした。

太陽は出てなかったものの、湿度が非常に高くて体力を奪われやすい環境の中
運動量に限れば、名古屋と同等だったように見えました。
あとは運動の質が上がれば・・・。

試合を通して守備は比較的安定していたでしょうか。
1失点目はよく分からない判定のPKでしたし(ただし時間帯が悪いのは反省点かな)
3失点目も35mぐらいからのドリブル→ミドルシュートが見事決まった感じ。
守備が崩されたのは2失点目だけでした。
他にも名古屋が惜しくも外す場面がありましたが、完全に崩されたなーというのは
2失点目だけだったでしょうか。(記憶に残ってないだけかもしれませんが)

攻撃は前半は殆どチャンスが作れませんでした。
中山がスペースに走ることもあまりなく、加藤も上手く攻撃に絡むことは出来なかった感じ。
両者ともまずは守備という意識が高かったからでしょうか。

後半は相手のパスミスからかなり多くのチャンスを作れました。
途中から入った北川にボールが集まり、数多くのシュートを打っていたのが印象的で
彼はなにか持ってるな、と感じでした。

得点は刈谷ショートコーナーからの放り込み→姜のダイレクトボレーが見事決まりました。
この積極性がもっと出るようになると刈谷の調子ももっと上がると思うので
もっともっと頑張ってもらわないと!

試合はこんな感じでした。

あと試合後に気になったことがありました。
試合が終わった後、刈谷の選手は練習試合を見に来た方々に挨拶をしていたのですが
名古屋の選手ってこういうのをまったくやらずに、さっさと引き上げちゃうんですね。
そしてこの日は「写真撮影・サイン対応禁止」という日。
サポーターと選手の交流ができない日がある、ということに驚きを感じました。

刈谷はこうなってほしくないなぁ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。