スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/3付けの中日新聞にFC刈谷の記事が載りました



昨日の朝日新聞の記事に続いて11/1のかえるスポーツクラブの会議の模様を
写真付きの記事で載っていました。

一サポーターとして、気になるのがFC刈谷がJFL昇格にこだわり過ぎなところ。
確かにアマチュア最高峰の全国リーグで戦うことでスポンサーも集まり
注目度もそれなりにあり、選手も集まってきやすい状況だったと思います。

東海リーグに降格してからは、ひたすらJFL昇格に拘って活動を続けてました。
それ自体は決して間違ってる道だとは思いませんが、視野が狭くなってないかな、と。

もういちどFC刈谷公式HPのチーム紹介の「活動理念」を読んでみてください。

「いつか自分もトップレベルの選手に」と夢を抱く子どもたちや、
チームを応援してくれるサポーターなど、
スポーツを愛するすべての人々の想いをつなぐシンボルでありたいと思っています。


JFLに上がれないからといって、
夢を抱く子どもたちやサポーターたちをつなぐシンボル=FC刈谷を簡単に捨てちゃうのですか?
新聞報道などに載せられないような、様々な事情があるとは思います。
でも傍から見てるとJFLに上がれないならFC刈谷は必要ない、という風に思えます。

一度原点に戻ってから考えてもいいんじゃないでしょうか。

コメント

FC刈谷解散阻止!
FC刈谷は解散なんて有り得にゃんだら
こんばんは。とても難しい問題、今すぐではなくじっくりチームの幹部が地(地域)に足が着いた状態にする事が先。と考えてくれば、自然とつよくなるのではと考えますが、どうでしょう。
FC刈谷は『今そこにあるサッカーを愛せ!』という金言を全く理解できない、バリバリのJFL原理主義クラブだったという事でしょう。
率直な感想としては、JFLを目指して選手とサポーターが団結し、一年だけであきらめず、徐々に経営的な事を解決させながら強いチームを目指して欲しい。その先にJFLがある。今は基盤を固める時期であることは確かです。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。