スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキシビジョンマッチ:FC刈谷 7-2 奥山蹴球雑技団


FC 奥山蹴球雑技団

今日は刈谷に新しく出来た室内フットサル場「ブリンカール フッチボール ジ サロン 刈谷」の
オープニングイベント~COPA BONITO~のエキシビジョンマッチにFC刈谷が出場する
とのことだったので見に行ってきました。

室内フットサル場ということなので種目はサッカーではなくフットサルです。
サッカーもフットサルも足でボールを扱う同じような競技ですが、ルールが微妙に違っていたり
フットサルには数mの間で相手を抜くテクニックが必要だったりと、色々異なるようです。

対戦相手は奥山蹴球雑技団(鳥取県フットサルリーグ所属)というフットサルチーム。
フットサル界では有名みたいで代表の奥山光洋さんはテクニックDVD付きの本
出版しているほどの方のようです。

試合でもフィジカルではFC刈谷の選手が圧倒していたのですが、ボールを扱うテクニックは
奥山蹴球雑技団の方が上のように見えました。観客が魅入るような技術がありましたよ。

FC刈谷の選手は河合・斉藤・庄司・大石・征矢・新加入選手2人の総勢7名で参加。
この中で目立ったのは庄司・征矢選手の細やかなテクニック。
中盤らしいというか、フットサル選手特有のテクニックはないものの、
基本技術の高さが伺えるようなスキルが見られました。

試合はFC刈谷が勝ちましたが、観客は奥山蹴球雑技団の魅せるスキルに目を奪われていたのは
刈谷サポーターとしては少し悔しいですが、こればかりはしょうがないですね。
相手の選手のほうが勝負を超えた、フットサルを楽しんでいる雰囲気が見えて楽しそうでしたから。
そういう姿勢も、もしかしてFC刈谷が参考になるところかもしれません。

ちなみにこのブリンカール フッチボール ジ サロン 刈谷、営業時間が26:00までと
かなり遅い時間までやっているんです。
室内ということで雨の心配もないので、これを機会に自分も身体を動かしてみようかなと思ったり。
・・・とはいえ、まずはリフティングの練習から始めないとダメですね。


エキシビジョンマッチの様子をこっそりYouTubeに上げてみたり。


※問題があるようでしたら削除します※

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。