スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL前期5節:YKKAP 4-3 FC刈谷

YKK AP 4-3 FC刈谷(観客:572人)
      前半(0-2)

得点:23分 FC刈谷 平林輝良寛(宮田が得たPKから)
    :39分 FC刈谷 伊藤智弘(原賀の折り返しに頭で合わせる)
    :47分 FC刈谷 平林輝良寛(右サイドから突破からファインゴール)
    :56分 YKK AP 濱野勇気
    :61分 YKK AP 黄学淳
    :66分 YKK AP 星出悠
    :87分 YKK AP 小田切道治


後半前半FC刈谷YKK前半後半
4610 シュート 937
268 GK 11
47
033 CK 936
8816直接FK13
58
134間接FK4
13
011オフサイド4
13

<警告・退場>
警告 51分:YKK AP 濱野勇気(反スポ)
    56分:YKK AP 小田切道治(反スポ)
    61分:FC刈谷 浮氣哲郎(ラフ)
    61分:FC刈谷 石橋竜太(異議)
    71分:YKK AP 大西康平(ラフ)
    89分:FC刈谷 石橋竜太(ラフ)
退場89分:FC刈谷 石橋竜太(警告2枚)


FC刈谷のスタメンはこちら。
GK 1 来栖 由基
DF 4 酒匂 宏明
DF 5 浮氣 哲郎
DF24 石橋 竜太
MF 8 秋田 英義
MF19 西原 拓己
MF22 高橋 良太
MF18 平林 輝良寛
MF 3 原賀 啓輔
FW14 宮田 知洋
FW17 伊藤 智弘

サブ
GK31 盛田 健嗣
DF 2 西村 俊寛
MF10 日下 大資
MF13 篠川 雅仁
FW11 中山 康弘

フォーメーションはこちら。



もう悔しくてしょうがない。
刈谷サポーターも、選手も、もう泣けてしょうがない。
後半2分に平林が追加点を入れたときは「今シーズン初勝利かも」
「富山まで来てよかった」と感極まって泣いてしまった。
そして試合終了時、3-0から負けてしまった悔しさから泣いてしまった。

サポーターも泣いていたし、選手も不甲斐なさからか試合終了後、
サポーターとの挨拶が終わった後、5人ほど立ち上がれなくなっていた。
今日の悔しさをずっと忘れないでほしい。
どんなに悲しくともYKK戦は帰ってこないし、勝ち点も戻ってこない。
本当に辛いのはこの内容を何度も繰り返してしまうこと。

願わくは今シーズン「あの試合でFC刈谷が生まれ変わった」
と笑顔で振り返られるようなきっかけにしてほしい。
選手同士、監督と意見を言い合って、一つの戦う集団として
同じ方向を向いて歩んでいってほしい。

1人のサポーターとして、今回の敗戦から心から願っています。



さて試合内容ですが、簡単に言えば前半=FC刈谷、後半=YKK
といったもの。後半では守備に難ある刈谷の弱点がそのまま出ました。
システムもロッソ戦で上手くいった(らしい)3-5-2を続行し
縦に早いパスを取り混ぜたシンプルなサッカーを展開。
今シーズン初出場のFW宮田のスピードがYKKを苦しめていきます。
かといって刈谷らしいパス回しも随所に見せ、シーズン当初のイメージ
とはまた違った刈谷を見せてくれました。

そして前半22分、PA内でボールを持ったFW宮田が倒されPKを得ます。
盛り上がるサポーター。今シーズン初の先制点に期待を膨らませ、
キッカーMF平林が見事期待に応えてくれました。
それからはFC刈谷が押し気味にサッカーを進めていきます。
MF平林もドリブルで突っかける場面が多くなり、パスだけでない
崩し方が見られ、これで追加点が入ればいよいよFC刈谷が覚醒する
かもしれないと感じ始めてきました。

前半39分、左サイドを突破したMF原賀の折り返しにゴール中央に
走りこんできたFW伊藤がドンピシャヘッドで追加点。
これが刈谷今シーズン初のFW得点。待ち焦がれてたFWの得点に
サポーターはFC刈谷が覚醒したんじゃないかと思いはじめてきます。

前半42分頃、それまでCBとしてボールを跳ね返し続けていたDF酒匂が
負傷し、まったく立ち上がれない状態に。
すぐにDF西村と交代して問題がないように思えましたが、もしかして
これが後のFC刈谷の守備のほころびの最初だったかもしれません。

後半2分、スローインからFW宮田→MF平林と繋ぎ右サイドをドリブル突破。
ゴール右50度ぐらいから打った右足のシュートがココしかないという
コースとスピードでゴールネットに突き刺さる。
サポーターはみんなサイドネットに当たったかと思うほど。
この時点でサポーターの興奮は最高潮。僕は既に泣いていました。

ここから徐々にYKKペースになり始めるがFC刈谷は守備を固めることも
せず攻撃的布陣を続行。とはいえそれほど悪い内容ではなかった。

後半11分、YKKのCKから失点。少し不穏な空気が流れるがまだ2点
あるから大丈夫、と感じていた。案の定すっかりYKKペース。
焦る刈谷サポーター。しかし流れが止められない刈谷。

後半16分、YKKがPKを得る。遠めだったので判定がどうだったのか
よく分からなかった。でもあそこでボールを持たせては良くない。
3-2。選手も意気消沈し、意識の統一が見られなくなる。

後半21分、再びYKKのCKから失点。盛り上がるスタジアムをよそに
刈谷サポーターは顔面蒼白。ここで刈谷の選手が立ち直る。
ここから試合は再び拮抗しはじめる。刈谷もチャンスを作るが
ボールは枠に飛ばない。

後半42分、流れの中からYKKが勝ち越しゴール。
刈谷サポーター、立ち直れず。その後得点を感じさせるプレーがない。

試合終了。前半を思えば悪夢のような結果に。
刈谷サポーターが出来ることは声を出すしかないと思い、
なんとか歌を歌っていたが、涙が出てしょうがない。

う~ん、今書いていても辛い。泣きそうです。
外から見ているサポーターより、実際にプレーしていた選手が
今回の敗因が分かっていると思うので具体的な原因は書きません。
というか書きたくありません。辛いから。
また僕がココで書いてもただの愚痴にしかなりませんから。

佐川急便戦、期待しています。
これで変わらなかったらいつ変わるのですか?

コメント

ご声援おねがいします。
こんにちは。
明日は、駆けつけられませんが
みなさん、応援よろしくお願いします。


昨日、浮気さんにお会いしましたが
「精一杯やるだけです!」と
おっしゃられました。


応援しましょう、FC刈谷!
4/14こそは!
ライタはウェブスタに毎戦通えるのも残り数回。

4/14は何が何でも勝ちたい!

3/31以上の声援を送りたい。
ARB。一丸で。
そして「未来ある」子供たちと。
さーがーわー
>nagakute町民さん

おっしゃるとおり。
僕たちはチームのために応援しています。チームが勝てるような最大限のサポートをするべきだと思います。

正直、のどの奥に刺さったトゲは中々取れません。試練の時だとも、みんな理解しているはずです。

全開でいきましょう。
みなさん、大丈夫ですかぁ~(^^)
応援に行かれた皆様お疲れ様でした。僕を含めて行けない人たちの分まで応援してくださり感謝しています。
さて・・・気持ちが凹んでいるのは事実ですが凹んでいても勝ち点はもらえませんので変わらずに支えていきましょ!
長い長いシーズンですよ。
大丈夫。大丈夫。

【選手へ】
足が止まったら負けますよ。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。