スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC刈谷0-6佐川急便東京SC

FC刈谷0-6佐川急便東京SC
得点:佐川急便東京SC 5分高橋 延仁
   :佐川急便東京SC 12分大久保 哲哉
   :佐川急便東京SC 27分竹谷 英之
   :佐川急便東京SC 54分大久保 哲哉
   :佐川急便東京SC 81分大久保 哲哉
   :佐川急便東京SC 89分大久保 哲哉

祝!JFL初ホームゲーム!
と祝いたいのですが、このスコアではちょっと微妙ですね・・・。
それでも貴重なJFLの第2歩目なので、目を背けないで
しっかりとFC刈谷の実力だと思って受け止めたいと思っています。

さて、前回のフォーメーション図は妄想半分だったのですが、
今回は実際に観に行かれた「刈総に行こう!」管理人、コウさん
が確認をしていただいたフォーメーション図でございます。

前回(第1節)の図よりも改良して見やすくしたつもりです。
システムは4-3-34-5-1のようです。

しかし今回はシステムがうまく機能しなかったようで、
刈谷特有の華麗なパス回しが出来なかったみたいです。
得点差を見るだけですと、自分達のサッカーがまったく出来なかった
んじゃないかと、容易に想像はできます。


こればかり読んでいると、さも最悪の開幕戦かのように思えます。

そんなことはありません。光明だってあるのです。
FC刈谷の開幕戦となった26日、実に1080人の方がスタジアムに
駆けつけたのです。これは去年のデンソー時代ではなかったほどの
入場者数です(去年ではホーム最終戦の888人が最高。)
ホーム開幕戦(刈谷)に限れば、去年は492人。倍以上になってます。

確かにデンソー時代と比べメディア露出が多かったとはいえ、
開幕戦で1000人以上も来たことは、クラブにとって希望の光でもあります。
FC刈谷の選手たちも、負けはしましたがこれだけ応援しに来てくれる
ことにきっと元気付けられていると同時に、FC刈谷の一員として
いっそうの自覚が湧いたことでしょう。


JFLリーグ戦はまだまだ始まったばかり。
この敗戦が後の肥やしになることを祈るばかりです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。