スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年を振り返って③激動のシーズン後半

なかなか調子が上がらずにシーズン前半を終えた我がFC刈谷。
そんなFC刈谷に更なる試練が待ち受けます。

安原監督・服部GM退任(6/27)
浮氣新監督就任(6/29)
秋田選手がガイナーレ鳥取へ移籍(7/2)
後期も開幕4連敗(7/1~7/22)
天皇杯愛知代表に!しかし本戦は初戦敗退(8/25~9/1、9/22)
FC岐阜にホームで劇的勝利(9/8)
岐阜戦以降未勝利でシーズン終了(10/14~12/2)
FC刈谷の試合結果記事のリニューアル(11/10~)

*********************************************************************
JFLはシーズンが前期、後期と分かれていますが、あくまでも便宜上。
前期・後期の間は通常と同じように期間は1週間のみ。
特別にリーグ中断期間があったりはしないので、普通は交代とか
あまりないのですが、FC刈谷は大きく変わりました。

安原監督・服部GMの退任。チーム得点王の秋田選手の移籍。
そして刈谷の選手だった浮氣がFC刈谷の新監督へ。
FC刈谷が一番大きく動いた週だったと今でも感じます。

シーズン前期途中から安原監督は「必死さが足りない」と言った
ことはサポの前でも言う事があり、監督が感じるのなら本当かも、
と思ってはいましたが、これほど突然に退任するとは・・・。

安原監督とともにFC刈谷を支えていた服部GMやコーチ2人も
同時に退任し、FC刈谷はどうなるのか。現在のFC刈谷の選手達は
安原監督や服部GMに誘われたから、居たから来た人も多いはず。
それが急に柱を抜かれてしまい、FC刈谷が空中分解かも?
とか、嫌な想像をしてしまうほど、混乱してしまいました。
リーグ開幕前はあれほど期待していたのに・・・。

退任発表から2日後。キャプテンだった浮氣哲郎新監督に。
FC刈谷の選手の特性を知っており、すぐに結果を出せる人。
現状を考えれば、これしかない選択だったでしょう。

せめて今シーズン終了までは安原監督、服部GMにやっていてほしかった。
浮氣監督がダメ、というわけではないのですが、せめてそこまでは
責任を持ってやってほしかった、という気持ちは今でもあります。
結局ファンたちには「サヨナラ」も言わずに去ってしまったのですから・・・。

*********************************************************************
後期開幕戦になぜかいない秋田選手。
単純に怪我なのか、と思っていたのですが事情は違った様子。
そして後期1節の次の日である7/2。
秋田選手が同じJFLのガイナーレ鳥取へ移籍することが発表。
ええーっ!!と思いましたが、新体制になったばかりの
FC刈谷が心配でそれどころではない心境でした。
あとから聞いた話ではどうやら秋田選手はプロ契約で鳥取から誘われ、
移籍していったようなので、「プロ選手を生み出したい」と考えている
FC刈谷からすれば、成功例だと感じているようです。

たしかにそうなんですけども、厳しい時期にチーム得点王を
同じリーグのチームに獲られるのはサポとしては辛いです。
せめてJ2ぐらいに行ってくれれば諦めもつくのに・・・。
今では本気でJ入りを目指しているガイナーレ鳥取の主力として
2008年も頑張るようなので、刈谷戦以外で活躍してほしいですね。

*********************************************************************
後期で数少ない(というのが情けない)グッドニュースの一つに
FC刈谷として初めて天皇杯本戦に出場したことが挙げられます。
1週間で3試合という厳しいトーナメント戦で、決勝戦は延長まで
もつれるという小波乱もありましたが、なんとか本戦のチケットを
得ることが出来ました。
特に愛知県決勝は例年通りNHKで生中継が行われ、FC刈谷が
初めて地上波デビューを果たした、記念の試合でもあります。
これが普段名古屋を応援しているような人の中での視聴率が良かった
ようで、非刈谷サポとの会話の中で、FC刈谷の話題になると今でも
「NHKで中継やっていたよね」と振られることがあります。
やはりテレビの力は偉大ですね。

*********************************************************************
後期で一番印象に残った試合というと、これしかありません!
9/8、FC岐阜相手に後半ロスタイムに勝ち越しゴールを決めて
勝利した後期9節:FC刈谷2-1FC岐阜でしょう!!

いままでロスタイムに失点して負けることは多々ありましたが、
逆にロスタイムに点を決めて勝ったことがなかったこともありましたし、
相手は刈谷サポが勝手にライバルだと思っていたFC岐阜だったのと、
今シーズン最後の勝利になってしまったことが大きな要因でしょう。
(最後の理由は正直情けないけども・・・)

観客もFC刈谷になって最大の1,458人と大入り!
試合内容も良かったし、結果も良かったし!
ただ惜しかったのが、この試合の後JFLが1ヶ月の中断に入ってしまい、
FC刈谷の試合を続けて見よう、という人が少なくなってしまったこと。
9/8岐阜戦の次のウエスタ刈谷の試合が10/28というのは
なんとタイミングが悪かったことでしょう・・・。

2008年は岐阜戦のような熱い試合がより多く見られるように
なりたいですね。それにはサポの力がかなり必要ですよね。

*********************************************************************
このブログもちょこちょこ変化し続けています。
試合結果のところは今でも最良の手段を探すべく変わり続けています。
年初の頃は毎試合の選手の短評を載せるつもりでしたが、
僕自身がよりコアサポ寄りになってしまい、応援を真剣にやることにより、
試合中にメモを取りづらくなってしまったのと、試合内容を詳しく見ること
が出来なくなってしまったことが大きな要因であります。
(大声を出したり、太鼓を叩いている人は分かると思います)

また個人的な理由(主に仕事ですが)でFC刈谷に集中できない
時期があり、試合後の感想を載せることが出来ず、公式記録のみ
載せることが多くなってしまいました。
当時は「しょうがない」と思っていましたが、今読み返してみると
やはり当時の感想、気持ちが書いていないとなかなか思い出せません。
ちょっとでも良いから試合の感想を載せることが大事だと今更ならが
この記事を挙げながら痛感しています。


2008年はもっとパワーアップして、記事を見て
「FC刈谷の試合に行きたくなる!!」と思わせるようなブログにし、
「FC刈谷の試合って面白い!!」
「FC刈谷の応援って良いよね!!」
「また見に来たい!!」
と感じられるような雰囲気を作っていきたいです。


一番最後になりましたが、2008年もFC刈谷をよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。