スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL前期13節:FC刈谷 0-1 ガイナーレ鳥取

JFL前期13節:名古屋市港サッカー場〔観客:414人〕
FC   0( 0-1
0-0
)1   ガイナーレ鳥取

得点: 22分   ガイナーレ鳥取  田村 和也


後半 前半 FC刈谷 ガイナーレ鳥取 前半 後半
3 3 6 シュート 7 4 3
6 7 13 GK 9 6 3
0 2 2  CK  4 1 3
11 9 20 直接FK 13 5 8
2 2 4 間接FK 2 1
2 2 4   オフサイド  2 1 1

<警告・退場>
退場: 44分 FC刈谷 和多田 充寿 (乱暴)
警告: 81分 ガイナーレ鳥取 冨山 達行 (反スポーツ)
警告: 89分 ガイナーレ鳥取 小井出 翔太 (繰返違反)
※次節出場停止選手:和多田 充寿※

FC刈谷のスタメンはこちら。
GK 1 石川 扶 10試合目〕
DF 5 松田 勉 13試合目〕
DF 19 西原 拓己 13試合目〕 →86分FW武末
DF 26 田上 裕 10試合目〕 1ゴール ×3
DF 30 石川 高大 13試合目〕 ×1
MF 3 原賀 啓輔 13試合目〕 5ゴール ×1
MF 10 日下 大資 13試合目〕 1ゴール ×2
MF 22 高橋 良太 9試合目〕 ×2
FW 8 和多田 充寿 2試合目〕 2ゴール
FW 17 伊藤 智弘 13試合目〕 4ゴール ×1
FW 18 平林 輝良寛 12試合目〕 4ゴール ×3
サブ
GK 29 河合 雄介
DF 7 小林 健史
MF 6 酒井 康平
MF 13 篠川 雅仁 1ゴール
FW 24 森山 大地
FW 34 武末 裕太 4試合目〕 1ゴール

FC刈谷、五里霧中。
今日の試合、まるで去年のFC刈谷を思わせるような雰囲気に包まれていました。
ゴールを匂わせるようなプレーはあったものの、ゴールを匂わせるシュートはゼロ。

ホームで初登場となったFW和多田選手も不発どころかまさかの途中退場。
前半はその和多田選手にロングボールで合わせる展開が多かったのですが
和多田選手はそのボールに触れることなく相手DFに競り負けてしまう計算外の出来。
平林選手もいつもよりの低いポジションにいたためか、攻撃で顔を出す回数も少なく
得意のドリブルもほとんど見られず、これまた不発。
それではショートパスで打開しようかとするのですが、前日の大雨で芝がかなりの水を
吸っており、スリッピーになっていた影響でパスミス、トラップミスが続出。
ほぼいいところなく、90分を終えてしまいました。

それに輪をかけたのが勝ったガイナーレ側の選手からも苦情があったらしい審判の出来。
刈谷のFKの際に和多田選手が審判から軽く注意を受けたあと、FKを蹴ったあと
和多田選手と相手DFと接触、両者とも倒れたところで審判の笛。
PKか?と思ったらなんと和多田選手の一発レッド!
どうやら和多田選手の手が相手DFに当たったらしいのですが、正直厳しすぎる判定です
直前に注意したからとはいえ、この場面ではイエローを出しておけば済むと思うのですが。

選手を怪我から守るために厳しい判定を出したかと思ったのですが、
アフターチャージやスパイクを見せたタックル等には甘く、カードどころかノーファウルで
済ましてしまう場面が数多く見られました。

この審判、どんな人なんだろうとネットで名前を検索してみたら・・・
かつてJ1で吹いてた時に1試合にイエロー11枚・レッド3枚出した人のようです。
初めてJFLで吹いた新人の方かと思えるような振る舞いだったのですが、思い過ごしのようです。
1級審判歴12年のベテランの審判が、あれじゃあねぇ。


それでも、一番の敗因はFC刈谷自身にあったと思います。
前半は拙攻を繰り返してしまい、和多田選手が退場してからのほうがボールがよく回りだした
のが、その最たる例でしょう。和多田選手は動かないFWだったのですが、こういうときは
伊藤・平林選手あたりが、より多く動いてフォローしたほうが良かったのですが、
この辺も退場するまで上手く回ることはありませんでした。
和多田選手のキレが鈍い気がしたので、もしかしてまだ調子が戻っていないのかもしれません。
偶然にも1試合出場停止で2週間空きました2試合出場停止で3週間空きましたので
この間にきっちりと戻してほしいですね。


去年のFC刈谷ってこんな感じだったなぁ、とまだまだ弱小チームであることを
身をもって認識させてくれた審判、ガイナーレ鳥取の皆さん、ありがとうございました。
FC刈谷は常に危機感を持って努力し続けないとダメなようです。サポもです。
また次節からやり直しです。


'08前期11節
順位 チーム名 勝点 得失 対戦結果 TOP4との残対戦
1位 Honda FC 30 +14 前4:×1-2 -
2位 栃木SC 29 +15 前2:×0-1 16:岡山
3位 横河武蔵野FC 29 +9 前3:△2-2 17:岡山
4位 ファジアーノ岡山 27 +10 前8:△2-2 16:栃木 17:横河
5位 MIOびわこ草津 24 +5 前11:△0-0 14:本田
6位 ニューウェーブ北九州 20 +1 前7:×0-1 15:栃木 16:横河 17:本田
7位 ソニー仙台FC 19 +6   -
8位 FC刈谷 19 +5   -
9位 カターレ富山 19 +3 前5:○1-0 14:横河 15:本田
10位 流通経済大学 18 -1   14:岡山
11位 ガイナーレ鳥取 17 +5 前13:×0-1 -
12位 佐川滋賀FC 17 0 前6:○2-1 14:栃木 15:横河 16:本田
13位 TDK SC 12 -5 前期14:??? -
14位 佐川印刷SC 12 -7   -
15位 FC琉球 11 -11 前10:○4-1 -
16位 ジェフリザーブズ 11 -12 前1:○3-0 15:岡山
17位 三菱水島FC 9 -17 前12:△3-3 -
18位 アルテ高崎 3 -15 前9:○2-1 17:栃木
(2008/5/25更新)

さて、今後のJFLの展開です。
・Honda FCとうとう首位です。
  今後はMIO→富山→佐川滋賀→北九州。中位陣踏ん張るか。
・MIOびわこ、TOP4に追いつきそう
  あれがFC刈谷の理想の姿だったのに。今後はHonda→鳥取→富山→TDK。
・5位から12位まで勝ち点3以内と超激戦
  北九州でも負ければ最悪12位まで落ちてしまう展開。もちろんFC刈谷も同じ。
・FC刈谷に勝つチームは上位進出?
  鳥取以外はすべて刈谷より上。鳥取もそのうち刈谷の上に行くかも。

コメント

JFLの公式発表は「顔を意図的に手で殴って倒した」というもの。あれはミスジャッジではないかという意見が根強いが、例えそうだとしても試合中の判定が覆るわけはないのは当然。過去の実績から「乱暴」の判定による退場の出場停止が2試合というのも妥当。
あの判定への議論は、「手が相手の顔に当たっていたのか」ということと「当たったとして意図的だったのか」ということだろうが、各方面から情報収集したところ「ひじ打ちをしたのを見た」との声は聞こえてこない。
「殴った」と「ひじ打ちした」の違いなどどうでもいいといわれるかもしれないが、「和多田はひじ打ちしたんですよ」などというあたかも目の前で見たかのような根拠のない記載がJFLにより公式に否定されたのは、結果的によかったと思う。もちろん退場の判定は残念だし、本当に退場に値するプレーだったとしたらそれも残念であるが。
私見は、「ぶつかったが殴ってはいない」と思う。もちろん近くにいた審判の見解は違うだろうが、審判の主張も「ひじ打ちした」ではないということだ。
もしかすると、「ピッチの声」氏は、見えないものが見える人なのか、知識と品格を身につけた大横綱なのか、あるいはもうすでに終わってしまった人なのかはわからないが。
選手を!
昨日の試合は、サポーターにとっても難しいゲームになってしまいましたね。

古参の(失礼!)コアサポさんがおっしゃっていましたが、やはり、サポーターは、選手を応援するもの。
その原点に戻って、恥ずかしくない行動をしましょう。
誇りある”サッカーの街”の者として!


がんばりましょう!
負けは負け…、次ですね~。にかほでは流れをこちらに呼び戻して欲しいです。混戦になりましたね。


あと、ハンドルネームだけ変えてもIPアドレスで分かっちゃうんで統一しなさいよ。そこのあなた。
>名もなきFC刈谷サポさん

こんにちは!
はじめまして、でしょうか?

>何を言っても後の祭りです
>審判も人間です
>大切なのは次の試合に勝つことです。
その通りだと思います。
何を言っても負けた試合は取り戻せません。
今回の反省を次の試合にどう活かすかが、大事です。
次節でも同じコトをしていたら今回の負けがまったく意味がありません。

>あと、和多田選手に期待しすぎな気もします
JFL開幕戦で2得点しているのを見ているので
やはり期待してしまうのです。
まだ2試合しか出ていないので、本格的な評価はこれからかもしれません。


>サポさん
>ピッチの声さん

こんにちは!
はじめまして!

あの赤紙が基準になるとしたら、もうちょっと黄紙が出ていても
不思議ではない試合だと思います。
和多田選手がひじ打ちをしたなら過去の判定を見る限り、
赤紙は致し方ないと思います。

しかし、なぜ赤紙を出すのかというと選手を怪我から守るためのはず。

ジャッジで一番気になったのが、その後のアフターチャージや
スパイクを見せたスライディングに対してももっと厳しく
しても良かったんじゃないかと感じています。

あくまでも個人的な意見ですが、
あの赤紙は「審判の注意したことを守らなかったので
懲罰の意味を込めての赤紙」だったのかもしれません。

>刈谷のサポーターは知識も品もなさ過ぎです。
あの試合に関してはそうだと思います。
特に自分は審判を罵倒する発言をしてしまったので
反省しなければいけません。

サポーターはチームや選手を応援するのですから、
次節からは原点に返って応援したいと思います。

>終わってます
次回から頑張ります。
申し訳ありませんでした
一晩寝て、冷静になりました。

>初さん
はじめまして。
そしてFC刈谷の試合に来ていただいてありがとうございました。
実は試合後に審判に叫んでいたのは僕です。
大変見苦しいところをお見せしてしまったこと、
そして「スタジアムの雰囲気を作る」と言っておきながら
それがまったく実行できていないこと、
来場された方に申し訳なかったと反省しております。
すみませんでした。

この状況が毎回そうなのか?と聞かれると違います。
「刈谷が負けるのは審判のせい」とそこまで刈谷は強くないと思っています。
前節水島FC戦では相手が2人退場しても1点入れていたのを考えると
今節の刈谷にだって出来てもおかしくないはずです。

本文でも書きましたが、一番の敗因はFC刈谷自身にあります。
ただ、そこに審判の不安定なジャッジがまったく影響ないか、
と聞かれると、それも否定できないんじゃないかと感じます。
初さんは試合を見てどう思われましたか。
和多田はひじ打ちしたんですよ

だから
「どうやら和多田選手の手が相手DFに当たったらしいのですが、正直厳しすぎる判定です。」
には当たらないと思います。

刈谷のサポーターは知識も品もなさ過ぎです。

終わってます
審判は辛い立場にあると思います。

だけど、公平性を保てないのならジャッジするべきではありません。レッドを出すと言うことは悪質もしくは危険度が高いということでしょう?だとすればイエローを出さずにレッドを突きつけたことは本当に良かったのでしょうか?危険な手が顔面に当たったとしたら受けた側の選手はどうしてすぐに立ち上がって攻撃参加できてしまうのでしょうか?疑問はあります。

あんなジャッジは初めて見ました。審判のおかげで試合を台無しにされた感じがあります。相手チームからも攻撃される審判の質を問いたいですね。

まあ、相手のファインゴールだった訳ですけどね。試合はこれにつきるかな…
何を言っても後の祭りです
審判も人間です
大切なのは次の試合に勝つことです。
あと、和多田選手に期待しすぎな気もします
でも本当に今日は勝つ気がしなかったというか点が入る気がしなかったですね
刈谷に住んでるものですが、今日はじめて見に行ったんですが、試合後にサポーターが審判に叫んでるのを見て自分も周りも引いてました・・・。
毎回あんな感じなのでしょうか?
どこの日記見ても今日は「審判のせいで負けた」となると言い訳にも見えてしまうのですが、微妙に次以降は見に行くべきか悩んでます。
ありゃ~
今村君だめだよ

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。