スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL前期15節:FC刈谷2-2佐川印刷SC

JFL前期15節:豊橋市岩田総合球技場〔観客:227人〕
FC   2( 1-0
1-2
)2   佐川印刷SC

得点: 6分   FC刈谷  篠川 雅仁→今季2ゴール目!!
得点: 52分   FC刈谷  原賀 啓輔→今季7ゴール目!!
得点: 83分   佐川印刷SC  町中 大輔
得点: 85分   佐川印刷SC  松岡 真吾


後半 前半 FC刈谷 佐川印刷 前半 後半
9 5 14 シュート 10 4 6
5 7 12 GK 8 1 7
4 1 5  CK  5 3 2
5 7 12 直接FK 20 8 12
2 1 3 間接FK 0 0 0
2 1 3   オフサイド  0 0 0

<警告・退場>
警告: 19分 FC刈谷 石川 高大 (反スポーツ) →今季2枚目
警告: 29分 FC刈谷 田上 裕 (ラフ) →今季6枚目
警告: 44分 佐川印刷SC 町中 大輔 (ラフ)
警告: 49分 FC刈谷 西原 拓己 (ラフ) →今季2枚目
警告: 81分 FC刈谷 篠川 雅仁 (反スポーツ) →今季2枚目
警告: 86分 沢が印刷SC 高橋 弘章 (繰返違反)
警告: 86分 佐川印刷SC 松岡 真吾 (反スポーツ)
※次節出場停止選手:なし※

FC刈谷のスタメンはこちら。
GK 1 石川 扶 12試合目〕
DF 5 松田 勉 15試合目〕
DF 19 西原 拓己 15試合目〕 ×2
DF 26 田上 裕 12試合目〕 1ゴール ×6
DF 30 石川 高大 15試合目〕 ×2
MF 10 日下 大資 15試合目〕 1ゴール ×2
MF 13 篠川 雅仁 10試合目〕 1→2ゴール!!
MF 22 高橋 良太 11試合目〕 ×2
FW 3 原賀 啓輔 15試合目〕 6→7ゴール!! ×1
FW 17 伊藤 智弘 15試合目〕 4ゴール ×1
FW 18 平林 輝良寛 14試合目〕 4ゴール ×3
サブ
GK 31 盛田 健嗣
DF 7 小林 健史
MF 6 酒井 康平
FW 34 武末 裕太 1ゴール


勝てそうな試合だったが・・・
後半38分まで2-0とリードしていたが、2分間で2失点して引き分けてしまいました。
数字だけ見ると、刈谷が勝利を取りこぼしたようにみえますが、内容は少し違います。
前半は佐川印刷SCのサイド(特に刈谷の左サイドを重点的に)攻撃に圧倒され
刈谷は攻撃時に上手くビルドアップできず、拙攻を繰り返していました。

刈谷の先制点は縦のロングボールに、篠川と競った印刷DFがタイミングを取りそこなって
篠川が上手くDF裏に抜け出しGKと1vs1になり、落ち着いてゴールを決めたもの。
どんな得点だろうと1点は1点なのですが、刈谷が印刷ディフェンスを崩して決めたものではなく
畳み掛けられる攻撃ではありませんでした。
攻撃の質・量でいえば佐川印刷のが圧倒しており、刈谷は防戦一方。

それでも前半は1-0で折り返したのは、刈谷DF陣の頑張りの賜物でしょう。

後半は刈谷が盛り返してきたが、それでも佐川印刷の#9町中を中心に厚みのある攻撃を
仕掛けてきます。この町中選手、DFラインの出入りが上手く、最前線でボールをキープするたびに
刈谷サポ(特に僕ですが)の不安をかきたてられていました。

後半早々に平林選手のシュートを相手GKがこぼし、そこに詰めた原賀選手が綺麗ではなかったが
ゴールに押し込み2-0とした。この時点でサポ・チームとも「勝てる!」と思ったはず。はずであった。
刈谷は後半15分過ぎた時点で守備の意識が強くなってしまい、DF陣とMFがゴール前から
あまり離れなくなってしまった。もしかして暑さにやられてしまい体力を失いかけていたのだろうか。
印刷の猛攻についに後半38分、ゴールを破られると緊張の糸が切れたのか
相手CKからのループぎみのヘディングシュートがGK石川扶の頭上を空しく越えて同点。
「やってしまった」と刈谷の選手全員が思ったのか、そろってうつむいていたのが印象的でした。

そこから再びネジを巻きなおして攻め上がり、PA内で原賀選手が倒されてPKをGET!
今日も課題が多かったが勝てば良し、と思い直していたが。

PKを蹴った平林選手がまさかのPK失敗。

刈谷は再び気落ちしたのか、印刷の選手が勝てると思ったのか、ここから印刷の猛攻が始まり
これ以降刈谷のチャンスはありませんでした。


結果は2-2の同点。
内容は五分、というより印刷に分のあったように見えました。
2-0から追いつかれたものの、なんとか負けずに済んだ試合だったかもしれません。

試合後、なんとも力が入らない感じになってしまい、ブログの更新も遅れてしまいました。
バスに乗り込む選手たちの表情を見る限り、僕らと一緒の気分だったのでしょう。
佐川印刷SCももちろん強かったのですが、それよりも刈谷の「弱さ」に負けてしまった
感じがします。攻める・守るといった意思統一ができず、気持ちのチグハグさが出てしまいました。

これらは日々のチーム練習でしか、向上できる機会はないのだろうと思います。
監督の指示だけを聞いて「やらされる」のではなく仲間と一緒に「分かり合う」ことが大事。
この試合で反省したことを、次の試合にはないようにするためにはどうしたらよいか。
選手間、選手と監督間で話し合うことで、次のソニー仙台戦でまた強くなったFC刈谷を
見せてほしいです。(僕は仙台アウェイには行けませんが)


'08前期11節
順位 チーム名 勝点 得失 対戦結果 今後3節の対戦
1位 栃木SC 35 +17 前2:×0-1 16:岡山 17:高崎 1:琉球
2位 Honda FC 34 +18 前4:×1-2 16:佐滋 17:北九 1:岡山
3位 ファジアーノ岡山 30 +11 前8:△2-2 16:栃木 17:横河 1:本田
4位 横河武蔵野FC 30 +8 前3:△2-2 16:北九 17:岡山 1:高崎
5位 MIOびわこ草津 24 -2 前11:△0-0 16:富山 17:TDK 1:佐滋
6位 ガイナーレ鳥取 23 +9 前13:×0-1 16:TDK 17:佐滋 1:仙台
7位 カターレ富山 23 +4 前5:○1-0 16:MIO 17:佐滋 1:北九
8位 ニューウェーブ北九州 23 +1 前7:×0-1 16:横河 17:本田 1:富山
9位 ソニー仙台FC 22 +7   16:刈谷 17:水島 1:鳥取
10位 FC刈谷 21 +5   16:仙台 17:流経 1:犬控
11位 流通経済大学 21 -1   16:琉球 17:刈谷 1:水島
12位 佐川滋賀FC 18 -1 前6:○2-1 16:本田 17:富山 1:MIO
13位 TDK SC 16 -3 前14:△1-1 16:鳥取 17:MIO 1:佐印
14位 佐川印刷SC 16 -5 前15:△2-2 16:水島 17:鳥取 1:TDK
15位 FC琉球 11 -15 前10:○4-1 16:流経 17:犬控 1:栃木
15位 ジェフリザーブズ 11 -15 前1:○3-0 16:高崎 17:琉球 1:刈谷
17位 アルテ高崎 9 -18 前9:○2-1 16:犬控 17:栃木 1:横河
18位 三菱水島FC 9 -20 前12:△3-3 16:印刷 17:仙台 1:流経

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。