スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今節対決のMIOびわこ草津研究

前回のアルテ高崎研究が好評だったので、今回もMIOびわこ草津を研究してみました。

*************************************************************
最近5試合のMIOびわこ草津の成績
MIO ●1-2 流経大【冨田】
MIO ●1-3 アルテ高崎【アラン】
MIO ●0-3 ジェフリザ
MIO △1-1 FC琉球【村瀬】
MIO △2-2 栃木SC【安部・大江】

成績:0勝3敗2分
得点:5点(リーグ10位タイ)
失点:11点(リーグ16位)

最近5試合のFC刈谷の成績
刈谷 △0-0 佐川滋賀
刈谷 △1-1 NW北九州【武末】
刈谷 △0-0 ファジアーノ岡山
刈谷 ○3-1 アルテ高崎【平林・日下・篠川】
刈谷 ○4-1 FC琉球【平林×3・オウンゴール】

成績:2勝3分0敗
得点:8点(リーグ6位タイ)
失点:3点(リーグ2位タイ)
*************************************************************

次節ウェーブスタジアム刈谷で対戦するMIOびわこ草津の情報をまとめました。
比較するためにFC刈谷の情報を載せました。

MIOびわこ草津(以降MIO)の特徴というと失点の多さ。
6月以降の10試合で30失点。つまり平均3失点。
リーグ最下位&最多失点の三菱水島FCでも10試合で26失点。
ここ2試合で立て直してきたものの、10試合連続失点が続いています。

しかもMIOにとって状況が良くないことが続きます。
前節:栃木SC戦ではCB石澤選手が赤紙退場、左SBの李選手が累計4枚目の黄紙をもらったため
スタメン4バックのうち2人を欠いた状態でFC刈谷と戦うことになります。

実はこれに限らずMIOは黄紙をもらうことが多く、今シーズン合計62枚も収集しています。
1試合平均ですと2.7枚になります。(ちなみに刈谷は合計36枚)
主力も累積3枚たまっているのがMF20金・DF27大瀧・DF17浦島・FW9アラン選手
まぁ刈谷側も日下・篠川・伊藤・高橋・石川・田上(7枚)選手といるのですが・・・。


あと最近5試合の得点・失点の補足として書き加えたいのは
MIOの5得点のリーグ10位タイの部分。

13得点:栃木SC
12得点:カターレ富山
10得点:ファジアーノ岡山
9得点:Honda・アルテ高崎(!)
8得点:FC刈谷・TDK
7得点:佐川滋賀・流経大
5得点:横河・ジェフリザ・ソニー仙台・佐川印刷・ガイナーレ鳥取・FC琉球・MIO
3得点:北九州・水島FC

10位タイといっても10位のチームが多すぎるので上に思えるのですが、リーグ全体から見れば
実は下から数えた方が早いのです。(個人的には高崎・鳥取の順位が意外でした)


あと、試合記録を見て気が付いたのですが
後期5節以降平岡直起監督の名前がない。
MIOの試合を率いているのは東広樹コーチ。MIO公式HPを見ても監督に関しての記載はなし。
どうしたんでしょうか?こっそり更迭されたのでしょうか?某掲示板には「休養らしい」と
書かれてはいたが、本当かどうかはわかりません。
東コーチに代わってから0勝2分0敗と立て直しつつあるので油断は出来ません。


ではMIOの注目選手を挙げます。

FW 9 アラン
MIO内での得点王で8得点。(2位内林・木島・大江選手は3得点)
前期対決で見ましたが、特徴は足の速さでしょう。
DFの裏に抜け出したら誰も追いつけないほどの脚力を持ち、テクニックもそれなり。
5月当時はかなり脅威に感じたのですが、6月以降はあまり噂を聞かなくなりました。
最近5試合ではスタメン2試合、ベンチ3試合と不安定な起用方法。
シュート数も3本、しかも1試合でまとめて打っているのみ。
最近は試合で輝けていない様子です。

FW 30 村瀬 和隆
今季途中(7/15)にヴィッセル神戸から加入したFW。
実は2007年もヴィッセル神戸からレンタル移籍で1年間MIOに所属。
どういうタイプの選手か不明だが、地元草津市出身の元Jということもあって
MIOサポーターの期待は高い。再デビューした後期5節では得点を決めている。
新加入というより再加入なので連携に問題はないはず。


対するFC刈谷はここ2試合で7得点を決め、得点力不足から脱出しつつあります。
2試合で4点を決めている平林選手が当然ながら目立ちますが、今年のFC刈谷の得点は
特定のストライカーにこだわらないことが多いです。
パスで崩すことが多い刈谷でドリブルで切り崩す平林選手はストライカーというよりジョーカー。
チーム得点王ですが、絶対的エースというわけでもありません。
FC刈谷は平林選手さえ抑えれば大丈夫、というチームではないと感じます。
平林選手が抑えられても原賀選手や伊藤選手がいますし、MF陣だってゴールを決めます。

MIOはDF陣のレギュラー2人抜きで戦うことを考えれば、刈谷が勝つ見込みは十分にあります。
刈谷の守備陣はJFLでも随一の堅さを誇りますし、ぜひとも初の3連勝をホーム刈谷で
大観衆の前で見せてやってください。

コメント

素晴らしい分析。
今後も期待します。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。