スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL後期8節:FC刈谷 1-0 三菱水島FC


JFL後期8節:ウェーブスタジアム刈谷〔観客:476人〕
FC   1( 1-0
0-0
)0   三菱水島FC

得点: 23分   FC刈谷  武末 裕太 →今季3ゴール目!


後半 前半 FC刈谷 三菱水島FC 前半 後半
13 6 19 シュート 8 4 4
5 7 12 GK 22 6 16
5 2 7  CK  3 2 1
9 7 16 直接FK 11 7 4
2 0 2 間接FK 5 1 4
2 0 2   オフサイド  5 1 4

<警告・退場>
警告: 39分 三菱水島FC 川口 正人 (ラフ)
警告: 47分 三菱水島FC 萩生田 真也 (繰返違反)
警告: 55分 FC刈谷 伊藤 智弘 (反スポーツ) →累計4枚目
警告: 84分 FC刈谷 原賀 啓輔 (異議) →累計3枚目
警告: 89分 三菱水島FC 奥山 卓廊 (ラフ)

※次節出場停止選手:伊藤 智弘選手(黄紙累計4枚のため)※

FC刈谷のスタメンはこちら。
GK 1 石川 扶 22試合目〕 ×1
DF 5 松田 勉 25試合目〕 ×2
DF 19 西原 拓己 25試合目〕 ×3
DF 26 田上 裕 20試合目〕 1ゴール ×7
DF 30 石川 高大 25試合目〕 ×3
MF 6 酒井 康平 16試合目〕
MF 10 日下 大資 25試合目〕 2ゴール ×3
MF 18 平林 輝良寛 23試合目〕 9ゴール ×4
FW 17 伊藤 智弘 25試合目〕 4ゴール ×4
FW 22 高橋 良太 21試合目〕 ×3 →75分FW篠川
FW 34 武末 裕太 15試合目〕 2→3ゴール!! →45分FW原賀
サブ
GK 31 盛田 健嗣
DF 3 原賀 啓輔 22試合目〕 7ゴール ×3
DF 7 小林 健史
MF 13 篠川 雅仁 17試合目〕 4ゴール ×3
FW 8 和多田 充寿 3ゴール ×3
FW 24 森山 大地


FC刈谷○ カチマシタ!
   スガヲさん
JFL後期8節FC刈谷対三菱水島FC戦
   ahrobyyさん
2008JFL後期第8節 vs三菱水島FC(HOME ウェーブスタジアム刈谷)
   Mマスターさん
最加速! 第10回JFL後期第8節(ウェブスタ出撃)
   ひでのりさん

前節の借りは返した!
スコアは最小差ながら内容はFC刈谷の一方的な攻撃に終始しました。
とはいえ、水島FCにカウンターチャンスが何度かあり、前期対決(前期12節:△3-3)のように
同点に追いつかれる危険もありました。刈谷のシュートが19本もあったことから分かると思いますが
数え切れないほどの追加点のチャンスをFC刈谷は逃し続けていました。
まぁ、結果は見事勝利でしたので問題はなかったのですが。


さて、この試合を箇条書きしてみると・・・

・FW高橋、MF平林の入れ替えで攻撃が活性化
・基本に立ち戻り、刈谷の攻撃はショートパスがかなり多め。サイドチェンジもあり。
・水島FCはサイド→逆サイド→ドリブル→クロスが基本。失点するまでは良かったが・・・
・先制点&決勝点は武末!日向君ばりのドリブル突破でゴールを割る!
・後半は決定機を外しまくるFC刈谷。鳥取みたいに8点取れとは言わないが・・・
・久しぶりにトランペット一人状態。練習不足が露呈してしまいました。



・FW高橋、MF平林の入れ替えで攻撃が活性化
試合前のメンバー表を見るとFW高橋・MF平林となっていた。
「もう浮氣監督、書き間違えちゃっておちゃめさん♪」と思っていたら監督本気でした。
実際にはFW高橋は最前線というよりも少し引いたところでパサーのような感じ。
90分フル出場しましたがシュートは0本。今節出場したFW・MFで唯一シュートゼロ。
おそらくゲームプランでそういう役割を監督から任されていたのではないでしょうか。

FW高橋というのはおそらく中盤で平林を使いたかったからでしょう。
平林選手の持ち味は強引ともいえるドリブル突破。
最前線にいるよりも一歩引いたMFのほうが前を向いてボールを持てる機会が多いので
ドリブル突破できる回数が増え、ゴールチャンスも増えるという発想です。
実際に平林の突破の回数はいつもより多く、攻撃のアクセントになりました。

シュートも5本とチーム最多でしたし、彼を生かすのであれば今回のポジションが
一番良いのかもしれません。ただFC刈谷のMFは3人で守備・攻撃すべてを行う
最も激務となるポジションですので、簡単ではないでしょう。

Jリーグを目指している選手なら、これぐらい出来ないとだめかもしれませんが。


・基本に立ち戻り、刈谷の攻撃はショートパスがかなり多め。サイドチェンジもあり。
前半は風下から攻めることになったFC刈谷。
そのことも影響してか、縦一発ロングボール!という攻めはあまりせず
いつもよりショートパスを中心とした攻めが多かった刈谷でしたが、いい感じでした。

サイド攻撃が中心なのですが、左右サイドバックの果敢な攻め上がりも数多く見られ
いつもより攻撃に厚みを感じました。ダイレクトパスも多かったし。

逆サイドに振る回数もいつもより多く感じましたし、この攻めが出来ればMIO戦は・・・
いや、過去のことを後悔しても時間が戻りませんね。
この攻撃がこれから数多く出来るようになればいいんですよ。


・水島FCはサイド→逆サイド→ドリブル→クロスが基本。失点するまでは良かったが・・・
対する三菱水島FCは風上からの神風を利用したロングボール中心に攻めてきます。
主にサイドバックの裏をついてくることが多かったでしょうか。
あとは右から攻める→一発で左サイド→ドリブル突破→クロスorシュートがありました。
前半20分過ぎまでは効果的に来ましたが、失点直後からはプレイに正確性がなくなり
逆サイドに振ってもボールが長すぎたり、トラップが上手く出来ずにチャンスを逃すなど
18位らしいチームになってしまいました。
後半になってからは逆風の影響で縦一発ロングボールも刈谷のDB陣に跳ね返し続けられ
チャンスを作ることさえままならなくなりました。

去年のFC刈谷ってこんなチームだったことを思い出させてくれました。
今年の悔しさは来年につながるはず!まずは次節から!水島FCさん頑張って!!


'08後期8節
順位 チーム名 勝点 得失
1位 栃木SC 52 +22
2位 HondaFC 51 +25
3位 武蔵野FC 48 +16
4位 ファジ岡山 45 +18
5位 カターレ富山 42 +14
6位 ガイナーレ鳥取 41 +18
7位 FC刈谷 40 +12
8位 流経大 38 +2
9位 ソニー仙台FC 36 +6
10位 NW北九州 35 -1
11位 TDK SC 32 +2
12位 MIO草津 30 -16
13位 佐川滋賀 29 -2
14位 佐川印刷 27 -8
15位 FC琉球 23 -17
16位 ジェフリザ 22 -18
17位 アルテ高崎 17 -37
18位 三菱水島FC 11 -36

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。