スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ハンドボールリーグを見に行きました



本来ならFC刈谷が天皇杯1回戦に出場しているはずの9月14日(日)。
しかし残念ながら試合の予定はありません。

選手もそうですが、サポーターも少し暇です。

この余暇を少しでも有効に使おうと、今回はウィングアリーナ刈谷で行われた
日本ハンドボールリーグを初めて観戦しに行きました。

なぜハンドボールなのか?

①ウィングアリーナ刈谷という近場でトップレベルのスポーツが見られるから
②刈谷市が本拠地(本社)のトヨタ車体の試合があるから
③名古屋オーシャンズを試合を見に行ったときに「同じサイズのコートを使う
  ハンドボールの方が面白いんじゃない?」と感じたから
④他スポーツのサポーターはどういう応援をするか気になるから

こんな感じですかね。


それからハンドボールのルールは?


※画像はWikipediaからお借りしました※

・1チーム7人(コートプレイヤー6人、ゴールキーパー1人)
・1試合30分ハーフ。ハーフタイムは10分。
・ボールを持って3歩まで歩ける。ボールを持ったときを0歩として数える。
・ゴールから6m以内はボールを持ってGK以外足を踏み入れちゃダメ。空中はOK。
・選手交代は自由にできる。レフェリーに申告する必要はない。
・黄紙=警告、黄紙×2=2分間退場。退場している間は1人少ない状態で試合。

詳しいことはWikipediaのハンドボールを読むと良いと思います。
しかし、僕はこれを読まずに観戦しに行きましたが、十分楽しめました。
未知のスポーツではないので、見ていればなんとなく分かりますよ。


さて、試合を見に行く準備として前売り券を買おうと思いましたが
ウィングアリーナ刈谷は当日券のみの扱い。(大人1,000円、高校生以下700円)
まぁマイナースポーツだからそういうこともあるよな、と思いながら会場へ。

入場口で当日券を購入して、もらった券は



なんだろう?ずいぶん質素だなぁと思っていたら・・・



オビの頭の方の裏に両面テープが貼ってあります。


そして入り口のお姉さんから
「手首に巻いてくださいね」とやさしく説明を受けました。





こういうことですか!!
再入場するときに分かりやすくていいですね。
FC刈谷でもこういうシステム使ってくれないかな。便利だと思います。
しかし入場口のボランティアさんの仕事が増えちゃうから無理かな。

一緒に行った奥さんは
「なんか遊園地とかテーマパークみたいだよね。」
たしかナガシマスパーランドのパスポートってこんな感じでしたよね?


さて入場するとこんな横断幕たちが。



冒頭の写真です。
これらは第2試合のトヨタ車体の選手横断幕です。しかし第1試合前から掲げられています。
トヨタ車体のホームゲームとはいえ良いんでしょうか・・・?
しかも今日の試合は

・豊田合成(稲沢市) vs Honda(三重県鈴鹿市)
・トヨタ車体(刈谷市) vs トヨタ自動車(豊田市)

と、ほぼ4チーム中3チームが愛知ホームの準ホームチームばかり。Hondaも隣の三重だし。
愛知ダービーどころか刈谷vs豊田というなんという西三河ダービー!!
実は日本ハンドボールリーグ、男子に限れば10チーム中4チームが愛知県が本拠地。
残り1チームは名古屋南区の大同特殊鋼があります。


さて、応援席を見てみると



太鼓が2個おいてありました。サポーターもいるようです。
このときは姿は見えませんでしたが期待できそうです。


さて、第1試合です。



左側(ブルー)が豊田合成、右側(えんじ)がHondaです。
観客数は見たとおり多くありません。第1試合では130人ぐらいでしょうか。

ここでカメラの準備やらいろいろしていたら前触れもなく豊田合成の選手が観客に
モノを投げ込んでくるではありませんか!!
ビックリして自分の横7m先に投げ込まれたモノを確認しようと横を見ていると・・・


投げ込まれたモノが僕の股間にダイレクトアタック!!(実話)


ビックリしました。ハンドボールの選手ですから狙ってやったんですよね?(笑)
そのおかげでモノをゲットすることが出来ました。



どうやらタオルのようです。やわらかいものでヨカッタ・・・。
広げてみると



豊田合成ハンドボールチームの愛称「ブルーファルコン」のロゴとキャラクター(名称不明)
が載っています。こういうプレゼントは素直に嬉しいです。


さて試合ですが、かなり白熱したものになりました。



昨年9チーム中9位の豊田合成(1勝15敗)と6位のHonda(7勝8敗1分)という
差のあるチームの対戦でしたが、お互い4点差以上つけられないシーソーゲーム。
(ハンドボールは1試合平均30点ずつぐらい入るので4点は安全圏内ではありません)

場内には実況解説のアナウンスが流れており、あまりハンドボールに詳しくなくても
なんとなく理解することが出来ます。これは丁寧で良いサービスだと思います。
これは刈谷のみかもしれないので、他の会場で行われているかはわかりません。
が、ハンドボール普及にはこのサービスは必ず必要だと思います。



シュートを打とうとするHondaの選手とそれをブロックする豊田合成の選手。
バスケットボールより選手の接触が許されているので結構激しいスポーツなのです。
とはいえ、アメフト・ラグビーほど激しくありません。
フットサルもどちらかというとバスケに近い雰囲気ですので、ハンドボールの方が
接触プレーが多いと思います。フットサルで上の写真のようなことをしたらファウル
じゃないでしょうか。(自信なし)

<a href="http://video.msn.com/video.aspx?vid=9106c1e5-4c62-4be8-bd8c-72f2106c9443" target="_new" title="日本ハンドボールリーグ2008 豊田合成vsHonda">Video: 日本ハンドボールリーグ2008 豊田合成vsHonda</a>

動画を見るとよく分かりますが、バスケの感覚ではトラベリング(ボールを持って3歩はNG)
のような感じですが、ハンドボールではもうちょっと歩けるので、ボール保持者の自由度が高く
1人突破等の個人技が結構決まります。これが見ていて格好良く見えます。

シュートの種類もたくさんあり、ジャンプシュートだけでもジャンプ中に様々なフェイントを
入れたり、中距離からジャンプなしのドッジボールのようなシュートもあったり、
見ていて飽きないです。

また先ほども書きましたが1試合に30点ほど決まるので盛り上がりどころが多いです。
これだけはサッカーには真似できない部分ですし、ハンドボールの特徴だと思います。

<a href="http://video.msn.com/video.aspx?vid=8479946a-486d-47c9-b3c1-146d63ec31bb" target="_new" title="日本ハンドボールリーグ2008 豊田合成vsHonda②">Video: 日本ハンドボールリーグ2008 豊田合成vsHonda②</a>

<a href="http://video.msn.com/video.aspx?vid=6f849332-694a-48cb-b7c6-08742338e4e1" target="_new" title="日本ハンドボールリーグ2008 豊田合成vsHonda③">Video: 日本ハンドボールリーグ2008 豊田合成vsHonda③</a>

試合は 豊田合成 28-27 Honda と終盤勝ち越した豊田合成が超ギリギリで逃げきり
うれしい今シーズン初勝利しました。
超ギリギリ、というのは1点リードのまま迎えた残り10秒。
豊田合成は自陣でファウルを侵しHondaのプレー。これを乗り越えれば豊田合成の勝ち。
シュートを打たせないように懸命に守る豊田合成。確実にシュートを決めたいHonda。
そして残り0.5秒(ぐらい)!!左サイドのあまり角度のないところからHondaがGKと1vs1のシュート!!

GKはなんとかシュートを弾いた瞬間ゲームセット。
歓喜する豊田合成チーム。観客も盛り上がり、良い雰囲気でした。


個人的な意見ですがフットサルより面白かったです。
企業チームが中心のため難しいかもしれませんが、ハンドボールはテレビ向きのスポーツです。
スピーディな展開、たくさん決まるゴール、華麗なパスワーク、魅せる個人突破。
無駄に派手な演出の多いバレーボールよりもいいかもしれません。

現在スポーツマンNo.1決定戦で2度優勝し、一躍有名になった宮大輔選手も
「ハンドボールをメジャーにしたい」という想いからテレビに出ているそうです。
わかります。見ていてこれほど面白いスポーツがマイナー扱いなんて。
FC刈谷というマイナー(ローカル)なチームを応援する私ですが
微力ながらハンドボールも応援していきたいと思います。


ということで次回見に行くハンドボールは
10/25(土) 15:00~ トヨタ車体 vs 大崎電気 in知立市福祉体育館
宮大輔選手は大崎電気所属ですので、身近に宮選手を見るチャンスです。
トヨタ車体は昨年4位、大崎電気は3位という実力伯仲ですのできっと面白い試合が見られますよ。

コメント

僕も
僕も中学時代はハンドボーラーでした。
右サイドとして、一応レギュラーでしたよ。
sirube
突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこの記事へリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/handball

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/handball/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:H6dyJwvl

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。