スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL後期17節:栃木SC 1-1 FC刈谷


JFL後期17節:〔観客:13,821人〕
栃木SC   1( 0-0
1-1
)1   FC

得点: 45分   栃木SC  佐藤 悠介
得点: 66分   FC刈谷  平林 輝良寛 →今季12ゴール目!!


後半 前半 FC刈谷 栃木SC 前半 後半
3 3 6 シュート 15 6 9
5 4 9 GK 16 9 7
0 0 0  CK  4 1 3
19 10 9 直接FK 18 9 9
1 0 1 間接FK 2 1 1
1 0 1   オフサイド  2 1 1

<警告・退場>
警告: 38分 FC刈谷 伊藤 智弘 (繰返違反) →累積8枚目
警告: 52分 FC刈谷 田上 裕 (ラフ) →累積9枚目
警告: 54分 栃木SC 鴨志田 誉 (反スポーツ)
警告: 60分 栃木SC 佐藤 悠介 (反スポーツ)
警告: 60分 FC刈谷 原賀 啓輔 (反スポーツ) →累積5枚目
警告: 62分 栃木SC 鷲田 雅一 (反スポーツ)
警告: 84分 栃木SC 鴨志田 誉 (反スポーツ)
退場: 84分 栃木SC  鴨志田 誉 (警告2枚)
※来年開幕戦出場停止選手:なし※

FC刈谷のスタメンはこちら。
GK 1 石川 扶 31試合目〕 ×2
DF 5 松田 勉 33試合目〕 ×4
DF 33 諸江 健太 7試合目〕 1ゴール ×2
DF 26 田上 裕 27試合目〕 1ゴール ×8
DF 30 石川 高大 34試合目〕 ×3
MF 19 西原 拓己 34試合目〕 ×3
MF 10 日下 大資 33試合目〕 3ゴール ×4
MF 18 平林 輝良寛 31試合目〕 11→12ゴール!! ×5
FW 3 原賀 啓輔 30試合目〕 10ゴール ×5
FW 17 伊藤 智弘 33試合目〕 6ゴール ×8
FW 22 高橋 良太 29試合目〕 ×5
サブ
GK 31 盛田 健嗣
MF 6 酒井 康平 20試合目〕
MF 13 篠川 雅仁 4ゴール ×4
FW 9 加藤 知弘
FW 14 宮田 知洋 10試合目〕
FW 24 森山 大地
FW 34 武末 裕太 3ゴール


**FC刈谷**
FC刈谷△ 意地を見せてくれました。 (檻バファブログ/オリックス・近鉄+FC刈谷
  目標勝点52というのがそもそも高すぎた設定であるんですよね。それでも頑張った!


最終節は1-1で引き分け (『スポ狂どうでしょう』
  実は失点シーンはまったく見ていませんでした。得点シーンはもちろん見ました。


2008JFL後期第17節 vs栃木SC(AWAY 栃木県グリーンスタジアム)
  (すすめ!かりサポ遠征隊
  伊藤のPK外しにはサポ全員でずっこけるも「伊藤らしい」でみんな苦笑い。


あと少し届かなかった・・・でも (第10回JFL後期17節 栃木出撃) (KARIYAN CAFE
  ”このままで終わらせられない”という気迫、僕らにも伝わってきました。


2008JFL後期第17節:栃木SC−FC刈谷 (AS Let It Be 刈谷
  審判について言いたいのは分かる・・・。でも栃木ホームだからね・・・。


栃木SCとの今期最終戦に思う (Nagoya Grampus Fan's
  弾幕の写真が見られます。2枚目の刈谷アウェイユニ着ているのが管理人です。


**栃木SC**
JFL 後期 第17節 栃木×刈谷(H) (人生とは旅であり、旅とは人生である。
  最初の1枚目は我ながらちょっと格好良い。1試合1万越えなんて本当に羨ましい。


JFL卒業式 (鶏鳴狗盗
  僕も様々な思いが交差するJFLというリーグが大好きです。卒業おめでとうございます。


最終戦 (梅酒BITOのカウンター
  実は栃木弾幕ネタ&文字作成、ともに管理人が考案製作です。自慢させてください・・・


残念っ!の巻 (U字工事福田薫の「忘れっからメモっちゃーわっ」
  仕事でなくとも栃木SCサポに混じって応援しています。彼らは本物です。


【栃木SC】今年のJFL振り返り(2) (しのだ備忘録
  たまに刈谷サポは手段を楽しみすぎるため、目的を忘れてしまうことがあります。


足りなかった勝点1は
『その悔しさを忘れないように』
サッカーの神様から頂いたもの。


試合の模様は他に行かれた刈谷サポのブログをお読みになれば、
まるで現地に行ったかのような気分が味わえますよ。

では、僕は他のブログであまり書かれなかったところをちょこちょこと(ずるい?)。

前半は「攻める栃木に守る刈谷」といった印象。
まぁ、これはみんなと感想は一緒です。
それでも刈谷はロングだろうがミドルだろうがシュートを積極的に狙っていました。
シュートは6本、という結果ですが、実際は10本ぐらいは打っているはず。
6本という、数字上では頼りないですが、そんな雰囲気は感じませんでした。

後半早々の失点は、全然見ていませんでした。
というのも後半開始直後からMONSTER ROCKをトランペットで吹いていたため
試合を見る余裕がなかったので。トランペットは体力使います(笑)

その直後、伊藤がPA内で倒されPKを奪取。
僕はPK職人の原賀が蹴るものだと思っていましたが(平林は以前外した経験もあったので
個人的にはまさかの伊藤がボールをセット。
このときの僕の心理は・・・
①これ決まったら劇的でステキ!・・・70刈谷
②伊藤、力みすぎてフカすんじゃ・・・30刈谷

刈谷サポ全員が正座をして吉報を待つも、残念ながら正解は②。
「あ~ぁ・・・」という声が出るも、一瞬のしかめっ面の後に出るのはなぜか笑顔。
3年という短い間でも、伊藤を見ていてよくあるシーン。
それは力みから来るフカしたシュート。
どんな状態でもシュートを狙うがゆえにゴールバー上空に散ってゆくのですが。

そして引退試合の大事な場面でも、魅せてくれました。


しかし、刈谷の選手はこのプレーで気持ちが切り替わったのでしょうか。
それともハーフタイムに浮氣監督からの檄があったのでしょうか。

今年のFC刈谷によく見られた『どれだけ上手い守備崩しをするか』ではなく
『どうやってシュートを打つか=ゴールと決めるか』
という積極的な動きを見せるようになります。
それを加速させたのは後半から入った宮田の個人技でしょう。
今年はウィング的なポジションで、サイドからドリブルで切り崩しセンタリング、というプレーが
多かったのですが、栃木戦はまったく違いました。
栃木2人のCBの少し外側に陣取り、ボールを持ったらひたすらゴールを目指しドリブル。
「俺がゴールを決めてやる」という気迫に満ち溢れ、サポーターの気持ちを昂ぶらせます。

宮田のゴールシーンは見られませんでしたが、
その勇猛果敢なチャレンジを栃木DF陣が無視することはできませんでした。

後半21分、高橋からのクロス気味のパスを左サイドにいた平林がワントラップして
そのまま左足でシュート!GK小針も諦めたボールの軌跡はゴール右隅に決まる!!

そのときの動画をどうぞ。

(2:20頃から。栃木の番組だがサムネイルが平林のゴールシーンとは・・・)
こちら をクリックすると平林のゴールシーンから見ることが出来ます。

この角度から決める平林は本当に凄い!
難しい体勢からのシュートを簡単に決めるその姿はまさに全盛期のクライファート!
もっとマニアックに言えばかもめ中のFW近江のよう!!
きっと彼は追い込まれるほど集中力が増し、決定率が上がるタイプなのかもしれません。
(分かりづらい例えかもしれませんが、僕の脳裏に真っ先に浮かんだのがこちらでした)

もし来年も平林が刈谷にいるならば、シュートが決めづらいようなパスを彼に送り続ければ
間違いなくJFLで得点王が獲れるとここに予言しておきます!!


少なくとも刈谷サポーターにとってはかなり白熱した試合が見られたと感じていました。
興奮のあまり、平林のゴールの際に刈谷サポーターの一人がピッチに落下するという
信じられない伝説を打ち立ててしまいました。(3週間ほどの怪我を負ってしまいました)
この出来事は栃木サポーターブログでもちょこちょこ話題になっていたようでした。
またチーム関係者やスタジアム関係者にも多大な迷惑をかけてしまったことを
刈谷サポーターを代表して、感謝と謝罪の言葉を申し上げます。

今度栃木グリーンスタジアムで刈谷を応援するときはピッチに落ちません。



あと、忘れてはならないのは刈谷サポ主催のオイサー伊藤の引退セレモニー。

事前からいろいろ準備をしており、勝利という最高のプレゼントはできませんでしたが
企画していたことはほとんど出来たと思うので、伊藤には刈谷サポーターの感謝の気持ちが
きっと伝わったのだと思います。

このブログに伊藤の写真がないのは感動のあまり、写真を撮り忘れてしまったから。
引退セレモニーの様子を知りたい方はリンクしたブログでチェックなさってください。


蛍の光→栃木SCコール→keep on fightingが栃木サポーターに好評を頂いたことは
刈谷サポーターとしてはとても嬉しいです。
「サヨナラは言わない・・・」という弾幕はもちろん栃木SCに向けてです。
弾幕の意味は・・・各々の判断に任せます。



この試合で2008シーズンが終了。
今年の総括はまた別の機会に。
シーズンが終了するのがなんだか早く感じた一年でした。



'08シーズン結果
順位 チーム名 勝点 得失 得点 失点
1位 Honda FC 74 +47 80 33
2位 栃木SC 63 +28 65 37
3位 カターレ富山 62 +25 61 36
4位 ファジアーノ岡山 60 +20 63 43
5位 ガイナーレ鳥取 57 +20 57 37
6位 流通経済大学 57 +8 56 48
7位 横河武蔵野FC 54 +9 43 34
8位 FC刈谷 51 +7 47 40
9位 ソニー仙台FC 49 +11 53 42
10位 ニューウェーブ北九州 49 +1 49 48
11位 佐川印刷SC 49 +1 43 48
12位 SAGAWA SHIGA FC 47 +6 53 47
13位 TDK SC 41 +1 48 47
14位 MIOびわこ草津 38 -22 40 62
15位 ジェフリザーブズ 30 -22 31 53
16位 FC琉球 27 -27 31 58
17位 アルテ高崎 20 -67 40 107
18位 三菱水島FC 16 -46 30 76
(2008/12/1更新)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
どうぶつの森 地域リーグ部
3DSゲーム「とびだせどうぶつの森」のマイデザインを使って、地域リーグクラブを中心としたユニフォームを作っています
どうぶつの森 FC刈谷ユニフォーム
画像をクリック!
2015年 日程
1/24
(土)
練習試合
名古屋高校 - ○5-1
2/. 1
(日)
練習試合
東海理化 - ○12-0
2/. 8
(日)
練習試合
名古屋大学 - ○10-0
2/15
(日)
刈谷市長杯 準々決勝
デンソー刈谷
(西三L)
- ○13-0
2/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○3-2
2/28
(土)
練習試合
名古屋商科大 - ○4-1
3/. 1
(日)
刈谷市長杯 準決勝
JTEKT
- ○1-0
3/. 7
(土)
練習試合
レイジェンド
滋賀
- ○6-0
3/. 8
(日)
刈谷市長杯 決勝
豊田織機
- ○4-0
3/15
(日)
練習試合
サウルコス福井 - ○2-0
3/21
(土)
練習試合
桃山学院大 - ○3-2
3/22
(日)
練習試合
愛知学院大 - ○2-0
3/28
(土)
練習試合
びわこ成蹊
スポーツ大
- ○3-2
3/29
(日)
練習試合
名古屋
グランパス
- 中止
4/5
(日)
全社県予選&
天皇杯予選1回戦
アイシン精機 - ○6-0
4/12
(日)
全社県予選&
天皇杯予選2回戦
東海学園SC - ○4-0
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。